« 2005年7月 | トップページ | 2005年9月 »

2005年8月

RX-78 GP03Dとまぜっかえ(するなよ)

今日のお題

あなたの一番好きな花はなんですか?


デンドロビウム!

花言葉は『わがままな美女』でぃす。

 

「でんどろびうむ」と一言で言っても、色々な種類があるのよねー。

何しろ園芸種の洋ランだから(笑)

写真は用意できないから、各自ググって調べてちょ。

 

ちなみに、タマスダレの花言葉は『希望』で、ホオズキの場合は『偽り』。

 

 

*わかる人にしかわからない弁明*

「まぜっかえ」が記事の主題なので、厳しいツッコミはやめてください。

「0083」大好きなんです、私(笑)

お前いくつだよ!←ノリツッコミ~(笑)

びんせん風に使えるメモ帳発見!

買ったのは良いんだけど・・・学生仕様なので涙止まらず。

 

びんせん風になっていたのは、全体の三分の一程度。

残りは回覧板や出来事ニュース、占いサイコロのペーパークラフトですた!

シールみたいに、友達同士で交換するのかしら。

そんな感じがするメモ帳だったね。

 

元々、こういうものに弱い傾向があってねぇ。

今はどっかに行ってしまったけど、

レターセットやら、シールやらがそれなりに集まってたっけ。

今もシールは探せば何か出てくるかも。

数ヶ月に3枚くらいの割合で、何気に増えてるっぽいから。

他の人のコメントが見たいから・・・

今日のお題

この夏の思い出を教えてください。(アイデア提供:☆algernon☆さん ほか多数)

 

おバカ話にまたなりそうだったから、お題に逃げま~す(爆)

 

 

夏の思い出、か。

明日は31日だもんねぇ。宿題ないからどうでも良いんだけど(マテ)

詳細は過去に書いたから触れないけど、

旭山動物園に行ったことが最高の思い出。

ばーさま連が園内で行方不明になるという事件もあったなー。

 

オランウータンが見たくて行ったはずなのに、

カピバラ激らぶになって帰ってきちゃったし(大笑)

来年もまた行きたいなぁ。

 

今度はもぐもぐタイム(えさの時間)狙っていくか、いっそ夜間見て回るか・・・

夜間にするとカピバラさん見られないからなー。

今から悩むわー。

 

 

旭山動物園以外の思い出ないのかって?

 

ない。つーかそれが目的ダ!!

 

ダメだこりゃ。

どちらも楽器ぢゃない

今日のお題

あなたが一度試してみたい楽器はなんですか?(アイデア提供:†パッキ†さん)


カピバラ☆

 

別のネタと混ざってるよ~(汗)

 

今日のお題でいくか、カピバラさんに混じってぼけ~っとしたいという

話をするかで悩んでいたのよ。ついさっきまで。

で、お題の回答はというと

 

『木魚』

 

楽器じゃないのはわかってるんだけどね。

おまけに仏具だし。

前に一度書いたと思うんだけど、

一回木魚をたたいてみたいなぁ・・・・って。

 

 

はぁ・・・やっぱ私バカだわ。

昨日は・・・

ブログおさぼりモードに入ってました。

ミートソースちゃんぷるー事件以来、外へ出なかったから

ネタがないない。

 

終日『みんな大好き塊魂』をプレイしてました。

 

ようやく最大塊3500m突破、王様&王妃巻き込み達成!

3100mまで大きくすると、弾き飛ばし巻き込みが

・・・って、ホビー日誌に書けよ(爆)

飲み会にて

 

ごーやーちゃんぷるーに、缶詰ミートソースの中身をぶちまけた。

そんな至極簡単な創作料理でございます。

 

たまたまお料理教室通ってた友人がいて、

彼女が持っていた缶詰ミートソースを・・・

例によってうるるんさん(注)が「面白そう」とか言って、

ちゃんぷるーの中にそれをそのまま投入。

 

麺とからめたときは、ミートソースの味しかしません。

ゴーヤーと一緒に食べると、ゴーヤーの苦味とミートソースが

ぢごくのシンフォニーを奏でだします。

 

うまいのかまずいのかわかんないって?

気になる人は試してみよう。死んでも責任取れないけどね。

 

 

 

(注)おじゃる丸ファンサイトの元管理人。

ぱっと見さわやか好青年なんだけど、行動はきわめてアバウト。

ノリでなにかをやらかしてくれる、素敵なお兄様。

9月から1年間、オートラリアに滞在予定。

新サービスのこと

8/31から、ハンゲアバの新サービスが始まるらしい。

お知らせ見てみると、クルルームのハンゲ版ってところ。

 

別に今のままでも良いのに、とも思うんだけど。

収益あげたいと思っているから仕方ない。

また動作不安定になる要素が増えてしまうし。

 

必要最低限なものだけ、買い揃えようかと思ってる。

揃えておかないと、見栄え良くないだろうから。

サイフと要相談だけど。

 

有料になった後のクルルームアイテムと比較できる

楽しみが増えた・・・か?

色・いろ・イロ

久々にリアル友のブログ行ったら、「今の気分を色で表せ」みたいな

お題が記事にあったのよ。

何日か前のやつなんだけど、「しまった!」と思った。

色に関するネタなら、いくつか持ってたから。

今更お題に答えても仕方ないから、別方面で。

というより、別方面でしかネタ考えてない(笑)

 

私は昔から、色鉛筆やカラーペンの類が好き。

様々な色が並んでいるのを眺めるのが好きだったから、

使うなんてことはあまり考えてなかった。

今はもうやめてしまったけれど、新しいカラーペンが出るたびに

色々集めていたっけ。

それもブルー系のものばかり。

 

今でもカラフルなものが好きだから、

疲れたときには色事典を眺めてリラックス。

既に絶滅して久しいトキ(ニッポニア・ニッポンの方ね)の羽根の色が

薄い紅色で「鴇色(ときいろ)」という名前までついていた。

そんなことを知ったのは、色事典を読んだ時。

 

そういえば、「色事典」と名前のついた色鉛筆セットがあったな。

昔それを使って、よく塗り絵遊びしてたっけ。

タイトルなし

お気に入りの1冊。
色に関するウンチクと、写真が楽しめるよ♪
2500円するのは仕様です。

クジャク鑑賞

旭山動物園ネタで、書き忘れていたことがあったから

唐突に書いてみます。

 

旭山に限らず、「動物園」と名のつく場所で

気軽に見ることができるクジャクさん。

実際に羽根広げているところを見るのは、かなり大変だと思います。

 

こどもの頃、「なんで羽根を広げないの?」と疑問に思いませんでしたか。

私はそうでした。たぶん私だけではない!・・・はず。

ある程度年齢がいってから知った事実。

期間限定公開(年一度)だった!

 

人間風にいえば、メスクジャクに「プロポーズ」するために

体張ってアピールしているってことだったの。

他のオスに対しては、「俺の方が強いんだぁ~」という意思表示にもなる。

 

 

うだうだ書いたけれど、羽根広げている姿を見られる確立が

一番高い時期は、春先なのだそう。

夏にしか北海道にいけない私。いつもクジャクさんは羽根を閉じたままです。

そこで私は何を見るのかっつーと、首のあたりを集中的に。

 

クジャクの首って、すごく綺麗な青い色をしているんだよね。

光の加減でメタリックな感じに見えることもあるし。

それにちょっとあきたら、頭についているポンポンを眺めてみたりとか。

見ていてあきないです。

 

マジ泣き

友達が来月から1年間、オーストラリアで過ごすそうな。

今週末に送別会があったなぁとか思いつつ、

くるる外SNSサイトの日記でそれをネタに記事を書いていました。

 

そこまでは良かったんだけど、

書いているうちにマジ泣きモード入ったのには参った(苦笑)

永遠の別れでもないのに。

1年たったら会えるのに。

 

彼らとネットで知り合ってから、4年くらい経ったと思う。

その間、「オフ会ダ☆」と称して

飲み会やバーベキュー、イチゴ狩りしたっけ。

(メンバーの中には、キャンプやスキーにもいった人いるけれど)

とても濃密な時を一緒に過ごしてきた「仲間」と呼べる人たち。

 

気をつけていってらっしゃい。

大胆に、そしてアバウトに(笑)オーストラリアを堪能してきてください。

また1年後に会えることを信じて・・・

レビュー人口2名(自分含む)

カピバラ絵本が届いた☆

やっぱりカピバラは良い。ラブリーです。

早速絵本のレビューをしようと思ったのだけれど。

 

他の人とかぶりまくってたりして(汗)

 

非くるるなSNSのコミュニティ(サークル)で、

この絵本の作者ネタのものに参加しているのよ。

だからどうしようかなぁって。

 

だけど心配しなくてよかったよ。

カピバラ好きの視点でレビュー書いていたのは、実質私だけ。

先客が1人いただけだったしさ。

後何人の人が続くのだろう・・・

タイトルなし

ぬいぐるみも良いけれど、シャボテン公園の本物カピちゃんが素敵!
人によっては、写真ページよりもオマケ4コママンガの方が
面白いと感じるかも(笑)

カピバラ好きは是非一読を。

来月からだっけ?

私の記憶が確かならば、来月にはスキンとクルルームアイテムが

有料になる・・・のだったと思うんだけど。

記憶があやふやだから、間違っていたらごめんね。

 

ヘンなところで金を取りすぎるというか、

そうでもしないと収入が見込めないというか・・・

ヘンテコなシステム作ったよなー。

多くを望まなければ、それなりに使えるブログではあるのだけれど。

 

でもこれだけは言っておくよ。

外から見えるSNS(注)は、危険なシロモノでしかない。とね。

以前から言っていた持論です。今更言っても仕方ないけれど。

 

(注)ソーシャルネットワーキングの略。

 

散財の予感

昼間、あまりにヒマだったので本3冊をオンライン注文。

 

送料・手数料込みでしめて5000円ちょい。

一体どんな本買ったかって?

860円のカピバラ絵本に、2冊の旭山動物園本。

旭山動物園には、プロジェクトXばりの物語があるそうです(笑)

 

1冊あたりの値段が高いものばかり、何故か選ぶ私。

他の品物と違って、本は安いものを選べないのよ(泣)

売れ筋から外れると、とたんに1.5倍以上高くなるんだもの。

中古品だって、出るもの限られるしさ。

1冊3000円する本を買う、なんてこともあるよ。

 

今までで買った本の最高額は1万6千円。

ガンダムの設定資料百科事典を1冊、ね。

 

月は出ているか

今夜は月がとってもきれい。

まぶしいくらいに輝いているのだもの。

こういう時は、月光浴しながらカピバラちゃんみたいに

ぼけ~っとしていたいなぁ・・・って。

 

街灯や店から漏れる光がジャマをして、ムードないのが悩みどころ。

なかなか減らない余剰在庫が・・・

使わないアバターアイテムを「肥料」にして、新しいアバターの実を収穫。

なにやら面白そうな新サービスが。

使わないもの、ガチャでだぶったものを事実上「捨てる」ことができるようになりました。

 

好奇心旺盛な(マテ)あたくし、早速試しちゃいましたよ。

収穫したアバターのデザインがイマイチだと思うのは、私だけなのかしら。

ただ、第二弾・第三弾と続くみたいだから

今は静観するしかないんだろうね。

 

*momoちゃん、沙紀ちゃんへ私信*

アバターの実を収穫するには、アイテムが3点必要になることが判明。

出せる物リストの中にあるものなら、セットでプレゼント致します♪

テキトーに3点チョイスした後、連絡してちょ。

 

そうそう、旭山動物園系画像の残りを

フォトギャラリーにUPしました。

時間のあるときに見ていってね。

くもざる・かぴばら館


尻尾も使ってよじ登ろうとしているクモザル。
尻尾がとても発達していて、手足のように使えるすごいサル。
 

尻尾の置き方が素敵。
 

世界最大のげっ歯類、カピバラ。
shima83最大のヒットがこの子なのよ。丸っこいラインにやられました。
・・・かわいい・・・(ポッ)
 

おなか丸出しで寝ているカピバラちゃん。
知人にこの写真を見せたら、「豚に見える」とのコメントが(泣)
 

クモザル用に作られた遊び場。
スタッフは、クモザルが脱走しないかと心配している模様。
 

雑多なもの


授乳しているところを激写☆
サルの種類は「ブラッザグェノン」というそうです。
 

ぺんきん館の一角にある水槽で飼育されている、
ごくごくフツーなミズクラゲ。
 

ミノカサゴ。くらげのいる水槽のすぐ近くにいました。
母がケータイで撮った写真のベストショットは、
ミノカサゴだけという素晴らしいオチが(笑)
ヒレに毒針を仕込んでいるので注意!
 

オモテは緑色なのに、裏側は真っ白な木の葉。
日向は暑いのに、木陰に入ると涼しくなるのはすごいと思う。
 

おらんうーたん館


日陰で涼みながら、子供(モモ・♀)の相手をする
母オランウータン(リアン)。
 

外に作られたオランウータンの遊び場。
運がよければ、ここで遊ぶ姿が見られるらしいよ。
 

おらんうーたん館の内部。
これが見たくて、旭山動物園に行きました。
完成にこぎつけるまで、えらい苦労があったそうな。
 

ほっきょくぐま館


8月12日・旭川の気温は30度。
ある程度は慣れているとはいえ、つらいからおねんねモード。
 

ホッキョクグマの頭。
 

ホッキョクグマ館の中に入らなくても、しっかり鑑賞できるという証拠写真。
ホッキョクグマが泳ぐところをしっかり見られる・・・ハズ。
こればかりは「時の運」だな。
 

プールの中には、滝まで作られていました。
 

プールに落ちる滝・その2。
 

ほっきょくぐま館の長い行列を作っている原因。
ホッキョクグマを間近で見るための仕掛けでござい。
外からドームに入っている人を見ると、かなりマヌケな感じがする
・・・あんまり大きな声ではいえないけど。
 

何てこと・・・!

「商取引が禁止されているワニ(絶滅の恐れあり)を不正登録し、
売りさばいていた業者が逮捕された。」というニュースを昼休みに聞きました。
これで衝撃を受けたことが1つ。


それは、動物園の園長も一緒に逮捕されたということ。

いつも思うのだけれど、レッドデータアニマル(注)を欲しがる人ってどんな人?
どういう理由で求めているのだろう。いつも理解に苦しみます。

 

(注)絶滅の恐れがある動物の総称。

実際どうなるかわからないけれど

今度出るアバガチャは、回し控えめにいこうと思ってます。
フルコンプに近い数揃えた月もあったんだけど、やっぱりむなしくなってさ。
(コレクター魂に火がついて、しゃにむに集めてた)
アバターは量じゃない。友達を見ていて、本当にそう思う。
限られたアイテムの中で、どれを使うか。
それを考えるほうが楽しいことに、今更ながら気づきました。

 

なんて言っておきながら、アンジェリカ系ゴス服がプチレアで出て
回しまくることになる可能性大だけど(苦笑)

続きはまた明日

ブログのフォトギャラリーにて、旭山動物園系画像を展示してあります。

目玉のペンギンとオランウータン、ホッキョクグマのUPは

明日にしたいと思ってるの。

何だか疲れたから(^^;

 

あ~あ、明日から仕事かぁ。

あざらし館


円柱の中を泳いだけれど、速度が速すぎて撮れません(苦笑)
上をアザラシが泳いでいく様は「壮観」の一言のみ。

円柱の下はこんな感じ。下も水槽だよ♪
左側に見えている足のすぐ近くに、まだら模様があるでしょ。
わかりづらいんだけど、ゴマフアザラシの胴体なのよ(^^;
 

あざらし館から外に出ると、こんな感じに。
アザラシは泳ぐとき、おなかを上にすることを発見しました。
(おヘソ見えたヨ!)
ターンするときだけ、背中を見せる。
 

ルームメイト


マルミミゾウのナナちゃん。
 

ルームメイト(笑)のペリカン。本当に一緒にいるんです。
 

トリビアですよ、お客さん!
 
 
*追記*
 
マルミミゾウのナナは、2006年4月21日に天国へ行ってしまいました。
合掌・・・

定番

定番の動物達。でもキリンはいない。



立つのかと思いきや、この後寝直しました。
ラクダのコブの中身は脂肪。水じゃないぞ(笑)
「コブから血が出ているけれど、治療中なので安心するように」
という趣旨のカンバンが立ってたよ。

サイもこの通り。気温が30度オーバーしていれば、こうなります。
 

暗くてよく撮れなかった(><)
 

頭のどアップ・・・気分だけ。
 

もうじゅう館

猛獣の皆さまはことごとく、おねむモード。

起きている動物がいないという、かなりスゴイことになってました。

 



ユキヒョウに至っては、完全に仰向け。
 

ユキヒョウの寝ていた場所。
寝ていたのは、地面じゃなかったのよ(笑)

ととりの村


旭山動物園で一番最初に見たところ。
場所によっては、このような手作りカンバンが立てられています。

 

おひるねフラミンゴ。
後ろにいるフラミンゴは、お約束の一本足立ちをしてます。
私が面白がってマネしてたら、
オカンが「美しくない」だって。ほっとけ!
 

くつろぎフラミンゴ。
 

クロエリハクチョウさん。こちらもくつろぎモード。
 

「ととりの村」という一角には、色んな理由で保護された
水鳥がまとめて世話をされているのだとか。
白鳥のほかにも、アヒルやカモもいました。
 

ととりの村に咲いていた紫陽花。
でも、北海道では秋がすぐそこに。

旭山動物園 能書きたれぱんだ編

一度も旭山動物園に行ったことがなく、これから行きたいという方のために

ちょっと回り方を説明してみよう!

参考にならなくても許してね。

一応、夏場の入園を想定しています。

(冬に行くのは、本当に好きな人だけだからここ読まなくてもOKなのヨ)

 

 

0.旭山動物園はマニア向け

この動物園は、マニアックなところに目を向けると一層楽しめる作りです。

動物を見つつ、改装された園内を見ませう。

動物「だけ」見ると、飽きる人いるから。

本当のマニアになると、冬場やえさを食べる時期を狙って行くようになる。

 

1.園内マップを手に入れろ!

短時間で効率よく回るためには、園内マップが必要。

動物園としては小規模な部類に入るけれど、

迷子になるとかなり厄介。とてもじゃないけど探せない。

「絶対にそこを動くなよ」と厳命してあっても、いなくなる場合もあるんだけどねー。

ばーさま連がそれやって、今回は大変だったのよさ。

こどもに「そこを動くな」と言っても、迷子になるだけだから

しっかり連れて行くように(笑)

 

2.絶対に見ておくべき場所

*ぺんぎん館(並んででも館内へ!)

*あざらし館(同上)

*おらんうーたん館

*くもざる・かぴばら館

以上4つ!旭山動物園の『見所』がこれ。

デ○ズニーランドばりに並ぶので注意が必要。

ぺんぎん館とあざらし館は、並んででも入るように。

 

3.館外でも楽しめる

館外にいる動物もいます。

上から眺めるかんじで、ペンギンやアザラシの泳ぎを見るのも良いよ。

ホッキョクグマはほっきょくぐま館に入らなくても、充分に見ることが可能。

特に行列が長いだけに、ムダに並ぶのは良くないんです。

 

4.動物が寝ているんだけど・・・

こればっかりは仕方ない。中には夜行性の動物もいるからね(^^;

普段は見られないであろう、無防備な姿や

おなかのあたりをじっくりと観察。

北海道とはいえ、夏の日中はそれなりに暑いです。

私が4日前に行った時も、9割方寝てました。

 

番外その1.キリンがいない

園内マップを詳しく見ると、「キリン」の3文字がない。

サイやゾウ、カバはしっかり表示されているにも関わらずね。

ある意味「ネタバレ」なので、理由についてはここに書きません。

今年中に旭山へ行ける人は、その目で理由を確認してみよう!

それにしても、どうりでヘンだとおもったら・・・(謎笑)

 

番外その2.併設の遊園地について

お子様がどうしても、と言わない限りは足を運ばなくてヨシ。

ジェットコースターもどきとゴーカートがあっただけ・・・なような。

10年近くソッチは行ってないから、すっかり忘れてら(笑)

 

番外その3.昔の名残

おらんうーたん館からゾウがいるあたりまで流していると、

見られると思うんだけど。

水色のペンキがはげかかった、コンクリート製のプールがあるのよ。

そのプールには、申し訳程度に氷の絵が。

何だろうなって思ったら、ペンギンないしアザラシ舎(どっちかは忘れた)の跡地だった。

(ホッキョクグマ舎跡地でないことが判明/汗)

空っぽのオリを見るのも、また良いかな。

 

 

とりあえず、こんなところかなぁ。

何か思いついたら、加筆修正するけど。

 

旭山動物園のこと 前説

日本最北にある動物園、旭山。

行ったのは今回で3回目。

 

改装前は田舎の寂れた動物園という感じ。

施設自体が古いし、動物も真新しいものがない。

ぶっちゃけ、北海道に行ってまで見るものではなかったよ。

 

とーこーろーがー!

そんな旭山動物園がリニューアルしたらしいって話が。

おらんうーたん館建設に関することを、TVでやっていたのを

たまたま見てね。

それで実物を見たくなって旭山に。

 

行ったら楽しかったよ。経験を交えつつ、

回り方に関する話を次の記事で。

狭量と紙一重?

レビュー機能は良い。

堂々と批判的な記事が書けるから。

それも、ファンに気兼ねすることなく(笑)

 

そんなこんなで、PSP版「太鼓の達人」と「どこでもいっしょ」を

少々こきおろし気味にレビューしました。

 

この2タイトルに共通することは、

買って1週間以内に飽きていること。

一度ハマるとぶっ続けでプレイするから、飽きるのも早いんですよ。

タイトルなし

2度とプレイすることはない。これは断言できる。
私には合わないゲームなんだね。

タイトルなし

面白いと思ったのは、プレイはじめたばかりの数時間だけ。
数日遊べば、すぐに飽きが来る。

これのためだけに、アナタはPSP本体を買えますか?

ふぃ~

無事に帰ってきました♪

レポート仕上げるのは、当分先になりそうです(^^;

撮った写真がまだ未整理なんだもの・・・量多いし。

一時休止ぢゃないのかよ!

皆様こんにちは、shima83でございます

・・・って、

何で旅行先のネットカフェでコレやってるんだよ(爆)

 

そうか、何もすることなくてヒマだからか。

北海道も暑いで~す。埼玉ほどじゃないけれど。

扇風機だけで何とかなるあたりがすごい(笑)

水道の水がありえないくらい冷たい!

顔洗うたびにびっくり。

 

画像は帰ってきてからUPするけど、

リニューアルした旭山動物園に行ってきました。

こっちもすごかった☆

 

レポートは帰ってきてから書きます。

ではでは。

momoちゃんへ・・・

約束の品第一弾です。今まで引き取ってもらった品を画像にしてみた。
Upもれがなければ、全部で36種分あるよ♪
 
見ての通り、サイズがまちまち(^^;
画像の下に文字を入れる時は、一行開けると良い感じ。
 
    

    

    
 

    

    

    

 

    

   

    

    

    

    
Copyright(C)2005. NHN Japan Corporation. All Rights Reserved.

毎度のことだけど

いつものように、ハンゲにログインしようと思ったの。

メンテあるってこと忘れて。

 

メンテのお知らせ画面が、

8月3日の緊急メンテの情報のままなのには笑った!

さすがハンゲちゃん。

定期メンテナンスだから別にいいんだけどね。

11時ごろには終わるだろうし。

 

水かけばばぁ(誤爆)

自宅のポストに入っていた、タウンミニコミ誌に

こんな文字が書いてあった。

 

「第4回さいたま新都心けやきひろば

水かけまつり&アジアンフェスタ」と。

 

水かけまつりって何やねんと思い、続きを見る。

すると、「アジア各国で豊作や健康を祈願して行われる、

文字通り『水をかけあう』お祭り」との説明が。

ふむ、微妙にトリビアだ。

 

これを『新都心風にアレンジ』するとどうなるか。

イメージ写真を見ると、水色のビニールプールの中で

こども達が水着を着てわいわい水かけっこ

 

・・・って、これはタダの水遊びだー!!

 

祭りと関係ないじゃん。

Σ(‾▽‾;

家に帰ったら、弟がハンゲにログインしてた(汗)

今までハンゲなんてしたことなかったのに・・・

一体どうしたのかと思ったら、ヤツの友達(ハンゲ歴約半年)が教えたらしい。

で、ちゃっかりIDまで作ってたの。

「カネがない」言うて、白Tのままで花札と麻雀をプレイ(大笑)

荒らしと見分けつかないから、アバターを着ろと忠告はしたけどね。

 

ハンゲID のぶお!? がいたら、それは私のリアル兄弟です。

本当にドシロウトなので行動がヘンだったり、

ゲームが激弱かったりするんだけど・・・その辺は大目に見てやってください(^^;

一応、荒らしや物乞い、詐欺師ではないので。

 

ちなみにネット歴も浅く、チャットをほとんどしたことがないという

今時珍しいヤツです(笑)

専用プレート・プロフ仕様

 
ブログのプロフィール用プレートを合成してみたよ。
momoちゃん専用っす!

暑い中

部屋の大掃除をしてました。おかげで背筋が微妙に筋肉痛です。

ここんとこ、地震多いっしょ?

いつ物がくずれて、生き埋めになってもおかしくないから

・・・って、どんな散らかし方じゃい!

 

従来型サイト用のドールグッズが大半を占めているのよ、私の部屋って。

シルバニア、ジェニー、リカちゃん、バービーと一式揃っているあたりが

我ながら怖いところではある(笑)

それにガンプラ(注)とレゴブロック、ゲームソフトが少々。

 

ドール系コレクションは、もうこれ以上増やすまいと固く心に誓ったね。

同じ理由から、ガンプラも買ってません。

これでアバター収集もやめられれば、お金貯まるのに(苦笑)

だけどそうしたら、今度は書籍代に消える予感がする。

図書館行く時間が取れないし、

図書館の本だけ読むにも限界があるからねぇ(^^;

 

(注)momoちゃんのために解説~♪

ガンプラとは、「ガンダム」と呼ばれる

アニメシリーズに出てくるロボットのプラモデルの略。

ぢごくの宿題・読書感想文編(Ⅱ)

読書感想文で、一番最初につまづくこと。

それは、本選び

「どんな本を選んでいいのか分からないよ」

「本なんて大っ嫌い!」

「字を見ると眠くなるんですけど」

「何でマンガはダメなんだ」等々、いろんな問題が山積みですねー。

そこで、本選びのアドバイスめいたことをここに☆

 

 

1.課題図書を利用する

毎年夏になると、「全国青少年読書感想文コンクール」なるものが開催されます。

一番手っ取り早いのは、コンクールの課題図書を1冊選んで感想文を書くこと。

これでOKなら、後は感想文の書き方サイトのお世話になるだけ。

本当にせっぱつまっている人には、これが一番オススメ。

ただ、皆考えていることは同じ。他人とかぶる率がかなり高いでしょう。

他との差別化をどう図るかが、感想文を書く上での最重要ポイントです。

 

2.TVで取り上げられている「ベストセラー」なものはNG

「世界の中心で愛を叫ぶ」、小説版「電車男」などなど・・・

TVで取り上げられているものは選ばないこと、絶対に。

マンガで感想文を書けないのと、同じ理由だと思ってください。

「マンガを読むのは読書に当たらない」という意見がまだ多数ですから。

TVで取り上げられていなくても、コバルト文庫系小説もNG。

こっちは純粋にマンガの延長みたいなものと心得ること。

 

3.ビッグタイトルは避けろ!

感想文の王道図書といえば、各種文学作品。

先生から「文学作品限定」なんて指定をもらった時は特にそうなんだけど・・・

有名作品は避けておくと安全。これは断言できる。

常日頃から本を読んでいないと、最後まで読めないよ。

ろくに読まないまま感想文を書くと、「こいつはちっとも読んじゃいねぇ」と

一発でバレる率がかなり高い。

 

4.不幸にも、「文学作品限定」の指示が出た!

ビッグタイトルを避けつつ、短編作品を選ぶと良いでしょう。

読み慣れていないのですから、ムリに背伸びはしないこと!

ビッグタイトルしかない場合は、あきらめて好きなものをどれでも。

バルザックの『谷間の百合』か、

トルストイの『戦争と平和』(ダイジェスト3巻本)の究極の二択を強いられた

・・・のは、筆者が高校2年の夏のことでした。

その時、『戦争と平和』を選んだ私はどうかしている(爆)

(3日くらいで全部読んだけど)

 

5.ファンタジー小説を選ぶ場合

長編作品が多い上、文学作品で感想文を書くのと同じくらい難しい。

上級者向けなのでこちらも避けるのが無難。

メッセージが読み取りやすい、

C.S.ルイスの『ナルニア国物語』からどれか1冊を、というのもアリ。

って、これは変化球すぎるか(^^;

 

6.私(俺)は本が嫌いなんだぁ!!!

1週間ガマンしてみよう。8月末に苦労したくないでしょう?

先生や親と全面戦争しても良いなら、未提出で押し通す。

ただし、そうなった場合は将来の保障はできないけれど。

内申点が下がること請け合い。

 

 

さぁ、本を探しに飛び出そう!

ぢごくの宿題・読書感想文編(Ⅰ)

今日の「ぢごくの宿題」は、読書感想文がテーマです。

読書感想文と聞いただけで、鳥肌がたちますねー。

けれど、心配無用!

読書感想文の書き方や、本の選び方を教えてくれるウェブサイトがあるんです。

Yahoo!で検索をかけると数件ヒットするから、各自調べてみよう。

きっと参考になる・・・ハズ。

自由研究がらみのことも、一緒に調べておくとなおヨシ!

 

きちんとした書き方サイトがあるので、マジメなものはそちらにお任せ。

こちらでは、ちょっとふざけたもの(それでも半分はマジメ)を書いてみます。

 

 

ここで注意事項が少し。

1.本が好きな方、読む本が決まった方、本当にせっぱつまっている方は

書き方サイトに直行することをオススメ致します。

 

2.読書感想文のレベルは、中学生程度を想定。

小学生、高校生向けには書いていないので注意。

 

3.これから書く記事は、話半分程度で読み流すと良いでしょう。

なにしろ、「ちょっと不真面目」がテーマだから(笑)

ぢごくの宿題・もぞう紙確保編

とうとう8月になってしまいましたね。

宿題おわってない人は、今すぐにでもやろう!

まっさらな白いもぞう紙使う課題がある人は特に。

8月も末になると売れに売れて、色つきのもぞう紙ですら

夏休み終了日ギリギリになると買えなくなる。

理由はただ一つ。『売り切れ』

時間がないのに、いくつもお店を回らなくちゃいけない。

 

だけど、今ならまだ間に合います。

今のうちに3枚は確保しておきましょう!

太いマーカーペンも品切れになりやすいから、模造紙と一緒に買うこと。

 

 

8月も末になった夕方6時ごろ、仕事終わっていきつけの文房具屋に行くと

もぞう紙を求める人たちでいっぱい。

次から次と「もぞう紙ありますか?」とね。

学校で「無地の白もぞう紙」と指定があったらさぁ大変!

早ければ、8月中旬頃には全て売り切っているから

手に入れるのはとっても難しい。

新しいものを取り寄せようにも、お店に届いた頃にはもう新学期。

もぞう紙をめぐる攻防は、ハタから見ていてけっこう面白いよ。

 

覚えていれば、明日は『読書感想文』について書く予定。

だけど予定は未定(爆)

食中毒にご用心!

また、朝ごはん食べるの忘れた。

7月28日の時と同じく、11時ごろ猛烈な空腹に襲われ、

今度は帰り際(午後5時半)におむすび発見_|‾|○  |

 

そのうち、腐ったおむすびに当たって倒れるかも(爆)

 

最近、アホみたいに暑いから食べ物扱う時は要注意だね。

本当にごめんなさい

momoctさん、本当にゴメン。

今日中にアバターを全部送ることができません。

 

既に知っていると思うけれど、

9時ごろからハンゲの様子が変だったのよ。

何だろなーと思ったら、「ログイン障害」のお知らせが。

そんなこんなで緊急メンテナンスが始まってしまうし・・・

 

残りのアイテムは、明日の朝に送ることに致します。

 

*送ることが出来た品一覧*

(贈物一覧にきちんとリストアップされていました)

アジアンリボン2種

アニマルマント(ネコ)

妖狐

ハピネス☆インザダーク

わくわくカラー(ベル)

縁日に行こう

にゃん三郎

メカバネ(黒)

 

もしかしたら、豆咲きいぬもあるかも・・・

このリストの中のものが送られていなかった場合、

申し出てやってください(^^;

ありえねぇ!!!

もう寝ようとしたら、ネタになるものを発見。

書いているうちに日付変わるかも(笑)

 

いやさぁ、9月1日に

イチゴミルク味の魚肉ソーセージが出るんだって。

与太話だと思うでしょ?

ところがどっこい、これが実話なんですよ。

開発・発売元企業のウェブサイトにも、新製品として紹介されています。

 

Yahoo!のニュースコーナーでも紹介されていて、

『食感や味そのものは、通常の魚肉ソーセージとほとんど変わらないが、

 イチゴの後味が残る。』とのコメントが。

味が普通の魚肉ソーセージなのに、イチゴの後味が残ったらアカンやろ!

 

魚肉ソーセージの売上が落ちているから、

よいこの好きなフレーバーをつけて売ろうという作戦だそうな。

発売前から、ごくごく一部では「味覚破壊だ」「悪夢だ」と非難の集中砲火。

デンジャラスな食べ物ネタが1つ増えました。

指摘されて気づくこと

最近、職場で指摘されてびっくりしたことが1つ。

どうやら私は、寄るな(見るな)話しかけるなオーラが出ているようです。

 

元来、人と話すことを不得手としていることもあり、

職場ではあまり話さないことは確か。

必要最低限の会話だけで何とかなる、ということもあるけれど。

(同年代の人が職場にいないし)

「いくつくらいの年齢の人かわからん」という話まで出ている模様。

こっちとしては面白いから、現状維持してます。

 

これはmi○iに書くべきネタか(苦笑)

« 2005年7月 | トップページ | 2005年9月 »

編んでみた/作ってみた

  • はなびし(その2)
    気の向くままに編んだもの、作ったものの収蔵庫。 ドイリーやモチーフばかり編んでいます。 編みものはクロッシェとタティングの2本立て。 それ以外ではドール服やビーズ、刺繍が少しずつ。 (3枚ほど製菓ネタ混じってます)

24 Snowflakes in Tatting

  • 12月12日のモチーフ
    24 Snowflakes in Tatting というテキストのパターンを 解読して編んだ結果を記録していくアルバム。 24種制覇なるか?!

パイナップル編み

  • エンゼルフィッシュ
    パイナップル編み単体のアルバム。

デラックス版 ゴールデンレース編み

  • はなびし
    『デラックス版 ゴールデンレース編み』を見ながら 実際に編んでみたものを集めています。

    【参照テキスト】 デラックス版 ゴールデンレース編み (日本ヴォーグ社/1973年刊)

愉快なレゴブロックの世界

  • 素敵な小物パーツ
    LEGOブロックのミニフィギュアや動物のコレクション集。 幼児向けの「デュプロ」関係も混じっています。

我が家のシルバニア

  • シルバニアサイズの浴衣
    シルバニアファミリーの 家やパーツ、人形を使って遊んでみた。

その他もろもろ

  • 東京駅 南ドーム
    手芸と関係ない画像はこちらにまとめる予定。

Blogram

無料ブログはココログ