« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »

2005年11月

はうあ!

ショップアバターの新作、かなりいい感じなんですけど。

ゴスロリ(ただし「もどき」)ですヨ!

あれもこれも欲しい~。

だけど、買ったらDXガチャのプチレア狙えなくなっちゃう。

とりあえず、来月買おうっと。ショップものは逃げないから☆

 

前の「ロシアンスタイル」がテーマだった髪アバ、

メーテルっぽいと思ったのは私だけでせうか。

妙なこだわり・ココア編

今日のお題とちょっとかぶるけど、こちらのほうが一層ピンポイントなので

フツーの日記として書いちゃいます。

 

寒くなると、私の家では牛乳の消費量が一気に増えます。

夏場の牛乳もデンジャラスだけど、冬もキツイって?

そんなこたぁないない。あったかい牛乳にココア入れて飲むから。

 

お湯で溶かしたココアは美味しくない!

 

あたくしのこだわりなので、声を大にして主張します。

お湯で溶かすのは、味が薄くなるので好きじゃないんですよ。

「牛乳で飲むのはキモいんじゃぼけぇ~!」という意見もあるでしょうが、

あえて無視(笑)

 

牛乳の消費量が増える理由がもう一つ。

朝食代わりに、キャンベルスープのカンヅメを開けてポタージュ作るから。

お湯で溶かしたココアが好きじゃないのと同じ理由で、

粉末コーンスープもあんまり好きじゃない。

スープはキャンベル(コーン)で☆

 

関係ないけど、無印良品のスープ系食品においしいやつあったんだけど

・・・商品名なんだったかなぁ・・・(汗)

やっちゃった

アバターを着せ替えるとき、往々にしてプロフアイテムの変更を忘れます。

たいていはすぐに気づくか、変更しなくてもOKなコーデにしていました。

が!!昨晩は違いました。ちょっとばかし特殊なコーデをしていたのですよ。

 

ガチャでボーンデッドウィングというアイテムを引き当てまして。

服をラムアにするといい感じだと思ったからそれに。

背景はお蔵入りしていたブルーカテドラルをチョイス。

ゴシック路線ひた走るものにしたわけです。

 

本来ならここで、プロフアイテムの変更もしなくてはなりません。

ところが今回はそれをすっかり忘れてしまいました。

忘れただけならまだしも、プロフアイテムがよりによって

コンクリ打ちっぱなしのモダンなリビング

 

さっきログインするまでソレに気づかなかった・・・_|‾|○

公約どおり

『ティラノサウルスの育て方』なる本を全ページ読みきりました。

「非日常」を謳っているとはいえ、あまりにもお粗末すぎる内容。

ロボットアニメの設定の方がよっぽどしっかりしてるよ(苦笑)

 

肝心な部分がご都合主義すぎて、ちっとも面白くない。

あんまりリアルにやりすぎると、真に受けるヤツが出てくるか?

その線引きが極めて難しいことは認めるけども。

完全なフィクションだとわかっているけれど、ちっとも笑えない。

出るのは失笑だけ。

「空想科学」シリーズ(注)といい勝負だわ、これ。

この場合は、記述内容の不正確さにおいてね。

 

 

気になる人がいると思うので、

どうやってティラノサウルスを入手するかという話だけしときます。

(一番確実と思われているものだけね)

 

①ティラノサウルスのDNAを完全に修復させる。

②受精していないワニの卵のDNAを、ティラノサウルスのものに置き換える。

③ティラノサウルスが生きていたときと同じ環境にした部屋で、ふ化させる。

 

なお、ティラノサウルスのDNAを完全修復するには

大量の化石を砕いて培養液に入れる」とありました。

この本が出版された1998年当時、発見された化石の数は11~15体分のみ。

 

私が本をぶん投げたくなる気持ち、分かるでしょ?

 

 

(注)「空想科学読本」に代表される、一連のシリーズ本。

「アニメやマンガに科学のメスを入れよう!」というのがコンセプト。

一時期流行したものの、様々な誤りが読者によって発見されて

一気に人気大暴落といういわくつきのものでございます。

 

一番メジャーであろうものを1つ

今日のお題

「僕は巨人軍の4番です」「私はヤギから産まれました」など、すぐバレるくだらないウソをついてみてください


私、赤ん坊のときにキャベツ畑で拾われてきました。

 

拾われてきた場所が、家庭によりまちまちな模様。

一番メジャーそうなものにしてみたがどうよ。

ウチの場合、私が生まれた場所が北海道旭川市。

なのでキャベツ畑ではなく石狩川で拾われてきたことになっています(笑)

個人的にはドナウ川希望なんですけど(マテ)

 

皆さまも、親から「アンタをどこそこから拾ってきた」といわれた経験ありませんか?

 

 

*ティラノサウルスの育て方・進捗状況*

『ティラノサウルスの育て方』を約半分くらい読みました。

ネタ出しにえらい苦労しそうです(^^;

どこから切り込んでいいかわかりません。

必ず記事としてUPするので、もうしばらくお待ちくださいませ。

前回不発に終わったアレ

11月23日に、オオアリクイねたでブログ記事を書いたわけなのですが。

トンデモ本と期待していたら外されたあの本に、姉妹品があることを発見しました。

それだけではありません。

トンデモ飼育マニュアル本もみつけてきました。

 

『ティラノサウルスの育て方』

すごいでしょ。

ツッコミを入れるのはたやすいけれど、問題が一つ。

この本では「非日常」を全面に押し出しています。

そんなものにツッコミ入れるだけ野暮なんですよ(苦笑)

いくつか借りてきているので、読み比べてみてネタになりそうなヤツを

後日UPしたいと思います。覚えていれば。

ずっと可愛いもの好きだと思ってたけど

なんだかんだ言って、自分が綺麗系志向だということに気づきました。

(似合わないから自分が着る服は別ですが)

 

そういや、自分のウェブサイト(従来型)作るときもそうだったなぁ。

壁紙やアイコンはそれこそ「綺麗系」のもの使ってた。

可愛いものよりも、綺麗なもの。そう思っているのかも。

・・・そうか。だから私、ゴスロリに惹かれているんだ。

あれは「ただ可愛い」だけじゃないから。

 

その一方で、クール系なものも好きだったりするから厄介。

自分の趣味がこんなにムジュンだらけだとはね。

今まで自覚がなかっただけに驚きもひとしお。

我ながら思うこと

ハンゲの自プロフを隅々まで読み返していたのだけれど。

我ながらツッコミどころ満載だと思う。

戦績ゼロ、人気度高くない、友録人数少ない。

普通なら「うさん臭い奴」扱い受けてもおかしくないね。

つーかもう、そう思われてるんじゃないか(笑)

 

苦手だからゲームしない。

話合わないからチャットルームにも行かない。

ハンゲ内引きこもりを決め込んでいるから、当然友達も少ない。

(友達を増やそうという気はないらしい)

それでは何をしているのかっつーと、ネクラにアバター集め。

わー、うさんくささがまたUP。

 

戦績・人気度は一切信用していないから、それはそれでアリだと思ってます。

(信用しないのは詐欺対策の一環ってことで/^^;)

今まで死蔵していたネタ

明日の夕方、図書館に本を返しにいかないとだから・・・

今のうちに借りた本のネタを書いてしまいましょう。

(「地元の図書館にそんな本ねーよ!」という苦情は一切受け付けません)

 

 

今回ネタにする本は『ゾウも飼いたい ワニも飼いたい』という題名のもの。

タイトルからしてツッコミどころ満載ですねー。

この本がおいてあったのは、中学・高校生向け図書のコーナー。

(図書館界では「ヤングアダルト」と称している模様)

どこから斬ってやろうかと、ページを開いたら・・・

 

  「野生生物をペットとして飼うマニュアルを提供しようという意図はありません。

  『動物を飼う』という切り口から、日頃目にすることのできない

  動物の姿を理解していただくことを目的にしております」(「はじめに」より抜粋)

 

とのこと。トンデモ本が図書館に?!と思っていた私がバカだってこと(笑)

動物園の飼育員がどんなに苦労しているか、ということがわかる1冊です。

動物園や水族館にいる動物(ラッコ)のに混じって、イヌやネコ、ハムスター等の

ペット系動物の項目も混じってますね。

 

この本では、飼育方法の中でも特に「エサ」に注目すると面白いかと。

冷凍シロアリ、馬肉、ニワトリの頭(カルシウムたっぷり)、干草や塩のブロック・・・

「こんなものを食べているのか!」と驚きもひとしお。

エサの与え方もいちいち特別なのが良いです(笑)

エサの特殊っぷりがわかりやすい、オオアリクイの項目を見てみましょう。

野生オオアリクイのエサは「シロアリ」。

アリ塚を前足で壊した後、長い舌を使って器用に食べます。

 

一日にシロアリを2万匹食べるアリクイさん。

冷凍したシロアリは好まないので、

動物園の飼育員さんは「代わりのエサ」を用意する必要があるのだとか。

 

*材料*

馬のひき肉1kg・生卵の黄身1個・食パン1枚・

粉ミルク50g・犬用粉ミルク10g・ペースト状のドッグフード

ミネラル・カルシウム剤10g・栄養剤20g

 

*エサの作り方と与え方*

材料をすべてぶちこみ、800ccのお湯を加えてドロドロにする。

ドロドロになったものを、2~3回に分けてアリクイに。

固形のもの、大きいサイズのものは食べられないので、細かくすること!

 

・・・とまぁ、こんな感じ。

他にもトラやライオン、カピバラ(!)の項目もあったなぁ。

興味のある人は図書館で探そう!

本屋で探そうにも、多分絶版で見つからないと思うから・・・

 

 

*書籍データ*

タイトル:アレコレ知りたいシリーズ① ゾウも飼いたい ワニも飼いたい

 

監修:成島悦雄(上野動物園獣医師/1999年7月末のデータ)

 

発行元:旺文社

 

発行年月日:1999年7月30日(初版)

ちょっと考えてみる

下に書いた「チュチュローラー」の楽しみ方について、私なりに考えてみた。

 

 

1.目つぶし攻撃用の武器

本当にやると危険だからやめよう、な!

 

2.罰ゲームとして使う

これが一番妥当な線と思われ。

 

3.ロシアンルーレットがわりに

「何かがかかっている」と分かるような食材には向かないけれど。

1つだけチュチュローラーの中身をスプレーしておいて、

それを食したら大ハズレ。

1つだけワサビがたっぷり入っている寿司みたいなモン。

 

 

こういうことしか思いつきませんでしたが何か。

うっかり「シロップ」を「シロッコ」と打ちそうになって危険(寒)

「チュチュローラー(メロンソーダ味)」なる、マカフシギなお菓子を買ってみた。

中にアメのようなものが入っていて、口の中にスプレー噴射して食すものらしい。

ピーチソーダ、コーラ、サイダー、メロンソーダの4種類があったよ。

試しにと思い、メロンソーダをチョイス。家に帰って食したのですが・・・

 

何ぢゃこりゃ~~~!!!

 

レモンばりにすっぱい。確かに甘いし、メロンの風味もする。

だけど死ぬほどマズイ。これは断言できます。

コレ本当にアメなのか?!と思い、材料書いた箇所を見ると

『名称:シロップ』の文字が。

メロンソーダシロップなのかよ~。ちっともそんな味してないって(T▽T)

 

この商品を作ったアメリカ人(注)の味覚を激しく疑うよ。

激しくマズイから、スタンプつけてごまかそうとしてたのね・・・。

 

 

(注)MADE IN USAなんです、このお菓子。

久々のお題

今日のお題

親・親友・恋人・ネット上の友人など、あなたが悩んでいるときに相談する相手は誰ですか?その理由も教えてください (アイデア提供者:じゃすみん・まりさん)


相談されないし、相談もしませんが何か(爆)

 

悩みっつーのは自分ひとりでしか解決できないものでしょ。

他人に話したところでどうにもならないもの。

悩んでいることは伏せつつ、他人の意見を参考程度に聞くことがあるだけ。

 

誰にも相談できない悩みを抱えることの方が多いんですけど、私。

それこそ話しても仕方ないから、中身は伏せときます。

他人に相談できるものは、たいした悩みじゃないと思う今日この頃。

アバガチャ

新DX11が出ましたねー。さっそく回しました。

BLUEがいい感じだと思う。若干の例外を除き、限定色もいい色ばかり。

今回はプチレア狙います!

一時的に回すのを中断。確変タイム開始まで待機します。

来週の木曜に出るであろう、新作miniもできれば回さずに済ませたいところ。

 

新DX11で何か面白いコーデを見つけたら、後で報告しますね。

 

 

ムダにテンション高い

かなりテンション高くなってます。原因は昨日録画した「プロジェクトX」。

予告どおり、旭山動物園ネタで行きますよ~!

予告しちゃったし、くるる外SNSサイトのコミュニティでは

まだネタバレ解禁してないから。

 

話の中身よりも動物の方に目がいきがち(笑)

ペンギンが泳いだり、雪の中をよちよち歩きしたり。

ホッキョクグマのダイビングに、カバの大口などなど・・・

かなりオイシイところどり!

背中の一部分しか見えていなかったけど、カピバラ発見

カピバラだー!と叫びましたよ、あたくし。

 

旭山ファンにはたまらない45分でした☆

うあー、来年も行きたい!

次の更新がいつになるかは未定

まだまだカゼが治りません。ちょっと喉が痛いし、咳が出る。

何を書こうとしていたんだっけなぁ。

『文学作品を読む! 抜け道編』は、細かいところがまとまらないから×。

今日の9時過ぎに、NHKでプロジェクトXが放映されるけど。

それは今日観られないから録画予約してあるし。

 

なんだか最近、不定期更新になってるな~。

 

とりあえず予告。

明日ブログ記事を書けるようなら、旭山動物園ネタでぃす!

今日のプロジェクトX、旭山動物園だから(笑)

ここ3日くらい

先週の金曜から土曜にかけて、ブログをさぼっていました。

PCの電源つける気にもならなくてさー。

金曜の夜に図書館行って・・・ず~っと本読んでた。

ハンコインのチャージにいけないから、ハンゲにログインしてないということもあるし。

多分明日もこんな感じだろうな。仕事あるけど。

 

アスランの国

最近、「ナルニア国ものがたり」シリーズにハマってます。

な~んでハタチ過ぎた、妖怪リアル本読み眼鏡女がそんなもの読んでるかって?

今まで読んだことなかったから、試し読みしたの。そしたらこれが面白くて(爆)

(興味のある人は図書館の児童書コーナーへ突撃!)

 

図書館にいけば置いてあるのに、買って読んでます(笑)

ず~っと買い逃したとばかり思っていた「魔術師のおい」が、

最終巻と一緒に出たらしいです。

明日あたり、買いに行かなくちゃな~。

軽くツッコミ入れてみる

どうやら、ハンゲプロフの表示が遅いらしい。

特設のお知らせ見るまで気づかなかったけれど。

 

マイホームだけでも表示に時間がかかる。

その上、音楽流そうとしているのだもの。

表示が遅くなるのは、至極当然のことと思われ。

 

いちいち音楽鳴るのはうるさいだけだから、プロフに一切音楽入れてません。

 

最近更新がない理由

こっぴどくカゼをひきますた(血涙)

咳が止まりません。げふげふげふ。

鼻血がとまらなくて困ります。カンケーないけど。

 

弟にPC占領され、ログイン不可な日が続く。

自宅には1台しかないんですねー。カネないから(笑)

レポート仕上げているのかと思いきや、奴は白Tでハンゲ徘徊

花札とマージャンやってるらしいけど、かなり弱いらしい。

なんかムカツク(ヲイ)

 

これから先、ますます不定期出没になるものと思われ・・・

便乗ネタ

知人から「日刊あなた」ネタをもらってきました。

自分の名前を入れると、

3種類の爆笑ニュースがランダムで自動生成されるというお遊び。

あくまでも「お遊び」なので、下に書いてあることを信じないように。

 

 

日刊しまりす 11/3(木)

 

しまりす、天才チェス少年を破る!

といってもチェスではなく、柔道の話。親善大使として来日中のロシアの天才チェス少年、セルゲイ・カスパロフ君(10歳)が日本文化を見学しようと講道館を訪問した。そこで現在、7月のミュンヘンで開かれる世界大会に向けてトレーニング中のしまりすと対面、話が弾み軽く技を掛け合っているうちになぜか乱取りになってしまった。もちろんセルゲイ君がしまりすにかなうはずもなく、しまりすが圧勝した。セルゲイ君はぐったりとして動かなくなってしまい、すぐに病院に運ばれたが、後のインタビューで「しまりすはすごくハラショーな相手だった。でも次に対戦するときは、できればチェスで勝負したいね。」とコメントした。

 

 

アルマジロの新たな使い道

最近、アルマジロが一部の若者の間で流行っている。彼ら”マジロー”はアルマジロをファッションに取り入れており、アルマジロを肩に乗せたり腕に巻きつけたりすることが格好いいとされている。この流行の仕掛け人しまりすは、こうなることは最初から分かっていたと述べた。なぜアルマジロなのかについては、鍵がじゃまなのでアルマジロの口に入れておけばすっきりするとのこと。しかし、アルマジロが鍵を間違って飲み込んだり、鍵が唾液でベタベタするなどといった不便な点もあると述べた。また、騒音に驚いてくるくると丸まってしまうこともあるという。このようなことも、しまりすに言わせると「むしろ転がせるので良い」ということか。

 

しまりすの人生相談がDVDに

1人で悩みを抱えがちな読者に良いニュース。テレビの人生相談番組で人気のしまりすがDVDを発売し、ブームになっている。内容は番組を編集したもので、以下はその一部。「服装のセンスが悪いのだがどうしたらいいか」という女性に対し、しまりすはグリーンのカーディガンを褒め「すごく綺麗。これはイモようかん色でしょ」と言ってしまい、あわてて「いや、だから1日50個限定の」とフォロー(?)。「年齢を重ねても成長している実感がない」という男性に対し、「気付かないうちにアスパラガスみたいににょきにょき成長してるはず。見せっこしましょう」と服を脱ぎ出し、スタッフに止められる、など。お勧めである。

久々にお出かけ

昼間、上野の博物館へ特別展を観に行きました。

葛飾北斎の作品を500点くらい、展示している催しがあって。

それのタダ券もらったから・・・というセコい理由ではあるのだけれど。

そうでなければ、カピバラとジャワマメジカを見に動物園行っちゃうもの(笑)

 

なかなかいい感じの特別展だった・・・とだけ言っておきます。

興味ない人が大半だと思うので。

 

北斎展の後に行った、博物館の常設展示コーナーで

ウンチクおじさん(学芸員ではない)に出くわしてちょっと大変。

碑文が彫られた剣を眺めていたら、いきなりしゃべりだすんだもの。

黙れなんて小心者だから言えない、24の秋でした。

一部始終を目撃

いつ書いたか忘れてしまったけれど、

私にはいきつけの文房具屋さんがあるんです。

新製品もかなり入れているし、店のおばちゃんが面白いから好き♪

 

momoちゃんからの手紙がいつ来ても良いように(笑)、

レターセットを買いにお店へGO!

どれにするかものすごく悩んでいるうち、他のお客(中学生くらいの子)がレジへ。

そのお客がすごいのなんの。

 

1700円分の品を買おうとしているのに、

今250円しか持ってないと言う。

 

「どうしても必要なものだから」と、ヤツは譲らない。

そうこうしているうちに、

250円だけもらって残りは明日持ってくれば良い。ということで決着。

名前と連絡先を聞き、今もっている250円を払ってもらいました。

惜しむらくは、自宅の電話番号を聞いていなかったこと。

 

何度か店に来ている人だったらしく、

「たぶん大丈夫」とはおばちゃんの弁。

さて、どうなりますことやら。

他の客に代金踏み倒されることもままあるとのこと。

« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »

編んでみた/作ってみた

  • はなびし(その2)
    気の向くままに編んだもの、作ったものの収蔵庫。 ドイリーやモチーフばかり編んでいます。 編みものはクロッシェとタティングの2本立て。 それ以外ではドール服やビーズ、刺繍が少しずつ。 (3枚ほど製菓ネタ混じってます)

24 Snowflakes in Tatting

  • 12月12日のモチーフ
    24 Snowflakes in Tatting というテキストのパターンを 解読して編んだ結果を記録していくアルバム。 24種制覇なるか?!

パイナップル編み

  • エンゼルフィッシュ
    パイナップル編み単体のアルバム。

デラックス版 ゴールデンレース編み

  • はなびし
    『デラックス版 ゴールデンレース編み』を見ながら 実際に編んでみたものを集めています。

    【参照テキスト】 デラックス版 ゴールデンレース編み (日本ヴォーグ社/1973年刊)

愉快なレゴブロックの世界

  • 素敵な小物パーツ
    LEGOブロックのミニフィギュアや動物のコレクション集。 幼児向けの「デュプロ」関係も混じっています。

我が家のシルバニア

  • シルバニアサイズの浴衣
    シルバニアファミリーの 家やパーツ、人形を使って遊んでみた。

その他もろもろ

  • 東京駅 南ドーム
    手芸と関係ない画像はこちらにまとめる予定。

Blogram

無料ブログはココログ