« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

2006年5月

本当の「お気に入り」アバターの話

今日のお題

人気があるのに自分はどうしても好きになれないもの、逆に人気は無いけど大好きなものがあれば教えてください。


初めて当ブログにコメントを残す方は、まず注意事項を必ずお読みください。

 

今すぐに思いつくのはアバターアイテムなので、そっちの話を書きますね。

 

 

・人気があるけど好きじゃないもの

色々とありすぎてスグには思いつかない。

この辺のことを書くと愛好者から総スカンを喰うので自主規制。

強いてあげるならアウトストリーム(髪アバ)。

最近、これ求める人多いですよね?

どこが良いのかさっぱり分かりません。

似たようなデザインがありそうなのは気のせいでしょうか。

 

 

・人気はないが大好きなもの

2005年版のDX1で出た髪「ドライウルフ」。

私の中では、どの色が来てもハズレがないと思ってます。

普段着にも合うし、ゴシックパンクさせてもよし。

色々な組み合わせを楽しめるところが良いです。

ドライウルフ以外では、いちごピュアとトリコロールスター。

どちらも背景だけれど、可愛いのでお気に入り。

 

アバトレ再開

初めて当ブログにコメントを残す方は、まず注意事項を必ずお読みください。

 

白状します。実はアバ交換を再開していました。

あれもこれも欲しいという状態になり、精神的に参っていたので

この世界から足を洗ったつもりだったのですが…

 

ガチャminiの新作が出るたび、交換する形になるのかと。

けれど、何か良さそうなものがダブらないとできない。

なので細々とやっていくことになりそうです。

 

実際、どうなるかはわからないけれど

初めて当ブログにコメントを残す方は、まず注意事項を必ずお読みください。

 

くるるブログがリニューアルするんだって。

移行するときにデータが一部飛ぶらしいんだけど、

どさくさまぎれにアイドル画像やディ●ニー絵なんかを全部消すってのはどーよ(邪毒)

ま、そんなことはやらないし、そんな余裕もないだろうけど。

 

とりあえず、フリーワード検索とキーワード抽出に期待している私です。

以前より状態は悪い…か?

 初めて当ブログにコメントを残す方は、まず注意事項を必ずお読みください。

 

今週は何かと負の力が渦巻くことが多いです。

 

いつものようにブログに書こうとしてもだめ。

ギリギリのところまでトーンダウンしても、mixi内の日記にしか書けない。

なぜかといえば、18歳未満のよいこには見せられないから。

やもすれば個人攻撃をしかねない状況であっただけに、なおのこと。

自分の中に生まれた負の感情を、どう処理して良いのかわからない。

何でもかんでも、洗いざらいぶちまければ良いというものではないから。

その辺の自制はできているつもり。

 

本を読んでこよう。少し頭を冷やさないと。

「没個性」という言葉を知っているかい?

  初めて当ブログにコメントを残す方は、まず注意事項を必ずお読みください。

 

ガチャminiのアイテムに、レアなものなんてないよね?

後で人気が出てプレミアムがつく程度で。

新作ガチャminiがらみで金曜にトレードしたとき、

こっちが出したもの(新作miniの服)がレアだと言っていた御仁がいたから…

(交換自体は充分に納得のいくものだったよ)

DXガチャよりも確率はかなり低いハズなんだけどね。

 

私の中では、何故あれが人気なのだろうと首を傾げたくなるものだけど。

アバターアイテムの人気品って、そういうものが少なからずあるよ。

ナンバー1より、オンリー1でしょやっぱ。

あってもなくても変わらないものだったらなおさら。

 

以上、アマノジャクなshima83がお送りしました。

セリフを間違えている可能性大

 初めて当ブログにコメントを残す方は、まず注意事項を必ずお読みください。

 

今日のお題

「君の瞳に乾杯」や「犯人はこの中にいます」など、なかなか使う機会は無いけれど一度言ってみたい台詞はありますか?(アイデア提供:ボロさん)


真実はいつも一つ!

 

大昔に名探偵コ○ンを見たとき、オープニングでそんな感じのことを

言っていたような気がするの。金○一少年の方だったらどうしよう…

(あっちは「じっちゃんの名にかけて」だったよねー)

 

コ○ンはコ○ンでも、私の中では未来少年の方が(マニアックなので以下自粛)

解説!ラブベリの世界

mixi日記に書いているネタ「ラブベリ」について説明するぞー。

文章長いけど、ちょっとガマンしてね。

リアル友向けに書いたので、至らないところや記述ミスは大目に見てください(^^;

 

 

まず、「ラブベリ」の正式名称について。

オシャレ魔女 ラブandベリー これが正式名称。

幼稚園~小学校中学年程度の女の子を対象にした、

カードゲームとリズムゲームをミックスしたゲームです。

ラブないしベリーという女の子に、ステキなおしゃれをさせて

どちらがよりイケているかを競うというのが、ゲームの中身。

どんな風に遊ぶのかは、これから順を追って説明します。

 

1.お金を入れる

1プレイ100円。これをやらないと始まらない。

お金を入れると、バーコードのついたカードが1枚でてきます。

 

2.遊ぶキャラを決める

ガーリーなオシャレをするとポイントが高くなる「ラブ」。

クール(大人っぽい)なオシャレをするとポイントが高くなる「ベリー」。

プレイヤーはいずれか1人を選びます。この辺は手持ちカードと好みで決めましょう。

 

3.遊ぶステージを決める

ステージは全部で6つ。好みと得意分野、手持ちカードで決まります。

・スポーツ一番!「ストリートコート」

・現代っ子を演出「ファッションストリート」

・アフロでキメろ?!「ディスコ」

・サマーファッションで勝負「シーサイドステージ」

・気分はクリーミィマミ「アイドルステージ」

・貴女もプリンセス「舞踏会」

 

4.ラブかベリーを着飾らせよう

お金を入れた後、1枚出てきたカードを使います。

このカードこそ最大の曲者。あまたの人々をハマらせる要因となっているもの。

ヘアスタイル、服、靴、オマケ効果のつくもの…カードは大別して4種。

その4種のカードを、ステージごとにうまく使い分ける必要があります。

 

「イケてる度」が設定されていて、それが高いほうが勝つのがこのゲーム。

勝負の行く末を決める、とても大事な作業です。

決め方の詳細を書くと、また長くなるのでまたの機会に。

このカードがあるおかげで、ラブベリはかなりの人気を誇っているのでしょう。

 

5.ゲーム開始

ノリは「太鼓の達人」(笑)

流れている歌にあわせてボタンをたたきます。

ボタンは2個ありますが、私は専ら片手打ち。両手でやってもいいけどね♪

微妙に負けそうなとき、引き分けになりそうなときは

正確にたたかないと負けること必至。

この辺りのことはやっているうちに何とかなるのでご心配なく。

 

6.ゲーム終了

勝っても負けても、またオシャレをしてゲーム開始。

勝ち抜きバトルを選んだ場合は2~3ステージ分遊べます。

(3~4ステージ分遊べるようになることも)

ある程度カードがそろわないと、勝てないしつまらない。

最初のうちはたたき方を覚えるつもりで遊ぶと良いかも。

 

 

詳しいことはほとんど省略。「だいたいこんな感じ」程度に書きました。

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

編んでみた/作ってみた

  • はなびし(その2)
    気の向くままに編んだもの、作ったものの収蔵庫。 ドイリーやモチーフばかり編んでいます。 編みものはクロッシェとタティングの2本立て。 それ以外ではドール服やビーズ、刺繍が少しずつ。 (3枚ほど製菓ネタ混じってます)

24 Snowflakes in Tatting

  • 12月12日のモチーフ
    24 Snowflakes in Tatting というテキストのパターンを 解読して編んだ結果を記録していくアルバム。 24種制覇なるか?!

パイナップル編み

  • エンゼルフィッシュ
    パイナップル編み単体のアルバム。

デラックス版 ゴールデンレース編み

  • はなびし
    『デラックス版 ゴールデンレース編み』を見ながら 実際に編んでみたものを集めています。

    【参照テキスト】 デラックス版 ゴールデンレース編み (日本ヴォーグ社/1973年刊)

愉快なレゴブロックの世界

  • 素敵な小物パーツ
    LEGOブロックのミニフィギュアや動物のコレクション集。 幼児向けの「デュプロ」関係も混じっています。

我が家のシルバニア

  • シルバニアサイズの浴衣
    シルバニアファミリーの 家やパーツ、人形を使って遊んでみた。

その他もろもろ

  • 東京駅 南ドーム
    手芸と関係ない画像はこちらにまとめる予定。

Blogram

無料ブログはココログ