« フェルト手芸を始めましょう -道具と材料編- | トップページ | 無気力 »

フェルト手芸をはじめよう! -実際に作ってみる編-

パターンブック、材料、道具がそろったら

さっそく作ってみましょう!


1.型紙をコピーする

型紙の上にトレーシングペーパーを置き、

鉛筆かボールペンで線をなぞって切り取りましょう。

型紙をそのままコピーできるのであれば、コピーしたものを切り取ります。

くれぐれも、元の型紙を切らないよう注意してくださいね。


2.布フェルトを裁つ

コピーして切り取った型紙をフェルトの上に乗せます。

そして、ずれないように注意しながら

チャコペンシルで型紙の周りをなぞりましょう。

どんな色のものが必要かは、本に書いてあります。

初めのうちはそれに従うようにしてください。


3.裁ったフェルトを形にする

作り方の指示も本に書いてあるかと思います。

基本の縫い方は、巻きかがりかブランケットステッチ。

好みで選んで構いません。(初心者には巻きかがりがオススメ)

特に指定がなく、「縫う」と書かれていれば、

巻きかがりかブランケットステッチをすればOK!

それ以外の手法を使う場合には、都度指定があるので

作り方の本をよく見ておいてください。

(フレンチノットステッチ、ぐし縫いしてちぢめる、等指示あり)


ある程度形になってきたら、手芸わたを中に詰めましょう。

完全に縫ってしまうと詰められないので、

途中で縫うのを一旦とめてから綿をつめます。

詰め終わったら完全に閉じてしまいましょう。

場合によっては手芸用ボンドで貼り付けるという作業も

このときに行います。仕上げは一気に!


ここまできたら、もう完成していると思います。

次のものを作るもよし、色違いを作るもよし。

技術面での細かいことは、ネタがあがり次第

またここで書きたいと思います。


それでは、ハンドメイドタイムをお楽しみください♪

« フェルト手芸を始めましょう -道具と材料編- | トップページ | 無気力 »

手芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« フェルト手芸を始めましょう -道具と材料編- | トップページ | 無気力 »

編んでみた/作ってみた

  • はなびし(その2)
    気の向くままに編んだもの、作ったものの収蔵庫。 ドイリーやモチーフばかり編んでいます。 編みものはクロッシェとタティングの2本立て。 それ以外ではドール服やビーズ、刺繍が少しずつ。 (3枚ほど製菓ネタ混じってます)

24 Snowflakes in Tatting

  • 12月12日のモチーフ
    24 Snowflakes in Tatting というテキストのパターンを 解読して編んだ結果を記録していくアルバム。 24種制覇なるか?!

パイナップル編み

  • エンゼルフィッシュ
    パイナップル編み単体のアルバム。

デラックス版 ゴールデンレース編み

  • はなびし
    『デラックス版 ゴールデンレース編み』を見ながら 実際に編んでみたものを集めています。

    【参照テキスト】 デラックス版 ゴールデンレース編み (日本ヴォーグ社/1973年刊)

愉快なレゴブロックの世界

  • 素敵な小物パーツ
    LEGOブロックのミニフィギュアや動物のコレクション集。 幼児向けの「デュプロ」関係も混じっています。

我が家のシルバニア

  • シルバニアサイズの浴衣
    シルバニアファミリーの 家やパーツ、人形を使って遊んでみた。

その他もろもろ

  • 東京駅 南ドーム
    手芸と関係ない画像はこちらにまとめる予定。

Blogram

無料ブログはココログ