« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月

注文しちゃったヨ!

もう半分まで進行してるんだねぇ、あのシリーズも。
順調にいけば今年秋にはジロンド派の攻防だもんねぇ。
(今からとても楽しみにしているのだー)

近場では手に入れられず、
結局Amazonで『アタゴオル』と一緒に
お急ぎ便にてオーダー入れました。
そんな 小説 フランス革命 は、国王一家の逃亡劇が
展開…されるんだよね?


王の逃亡―小説フランス革命〈5〉 (小説フランス革命 5)

      
王の逃亡―小説フランス革命〈5〉 (小説フランス革命 5)

著者:佐藤 賢一

王の逃亡―小説フランス革命〈5〉 (小説フランス革命 5)

解読3つ目

Pink Blush Doilyとして紹介されいていたパターンを
2日くらいで解読&編みだし。
さほど時間はかかってません。
(出所はFree-Crochet.comです)

40番レース糸でコースターサイズ、
エミーグランデで小さめドイリーといったところでしょうか。

【編んでみた】
Pinkblushdoily001

現在、別ドイリー解読中

Radiant Starlit Doilyが完成したので、
また別のものを解読しつつ編んでいるところ。

総段数が少なくて、技術的にもさほど高度でなければ
1種類のパターンとみっちり付き合うことで
基本の読み方がだいたいわかるようになると思います。

学生の頃、英語の成績がプァーだった自分ですら
最終的にはどうにかなってしまったのだもの。
まぁなんとかなるでしょう!


【Small Red Doilysに関する補足】
レース糸40番で編むといい感じに仕上がります。
小さな食器と食器の間に敷いて使うのもアリ。
(小さなドイリーはこんな使い方をすることが
あちらでは多い…のかな?)

まだ完成していない ●2点

旧マシンの復旧作業をする羽目になったついでに、
Radiant Starlit Doilyの解読と編み出し作業。
(イメージリカバリーの際に待機していた為)
縁編みに差しかかろうとしているところです。

最初に解読を一気にできればいいけれど、
実際に編んでみないと理解できないところがありまして。
どこに細編みするんだよー」とか、
これ長々編みじゃないか!」とか、
本当にこれでいいのか?」その他諸々(´Д`;≡;´Д`)アワアワ
編みあがりがすぐに想像できない分、
形になってきた時の感動は大きいと思う。

明日か明後日あたりに完成する…のか?

役に立つ一口メモ(ざざむし風に)
長編みはdouble crochet,長々編みはtreble crochetと表記されているぞ!

返す刃で…

夕方頃から、Small Red Doilysのもう片方を解読しつつ編んでいます。
Radiant Starlit Doily(星明かりのドイリー)と銘打たれたもので、
昨日Upしたものとはパターンが少し変わっています。

みっちり4日弱解読に費やしたのが効いていて、
作業が早い早い。半分くらいまで編みあがっていますヨ。
「え?なんだコレ??」と思う部分も、
慌てずに次を見ればだいたいわかるようになりました。
最初のテクニカルガイドも今度は見逃しません。
(Starburstの時は見逃して解体発動ががが)

セベリア使った痛手(大半を消費)があるので、
今回は普通に白の40番レース糸で編んでいます。
これは腐るほどあるもので(笑)

80番糸あたりで遊んでいることもあるせいか
40番糸が太く思える不思議。
もっと細かったイメージあったんだけどなぁ。
慣れってすごいのね…


海外パターンと格闘 最終日

なんだかんだ言いつつ、セベリア足りました。
パターンファイルにて2点紹介されていたうちのひとつ、
Starburst Doilyを編んでいます。
直訳すると星型ドイリーといったところでしょうか。

松ぼっくりタイプのノーマルパイナップルに
飽きている方もこれなら…いけるかも?

【出典や使ったものあれこれ】
初出…Crochet World Magazine, Vol.19(1996)
Linda Gustafson氏デザイン

パターン入手元…Free -Crochet.com
(Small Red Doilysというタイトル。会員登録しないと入手不可)

使用した糸…DMCセベリア #10(797)/軽く20gは使ってそうな勢い

完成時のサイズ(ただし目安)…20cm

役に立つ一口メモ(ざざむし風に)
セベリアは高いから他のレース糸を使うといいぞ!

【完成品】
Starburst_doily001

「赤くないじゃん!」というツッコミはナシで(汗)
赤いレース糸は持ってませんでした。

糸の残量がものすごく気になる

画像Up用に編みなおし中の
例の英文パターン解読ドイリー。
編み糸の残量がものすごく微妙な感じががが。

セベリア(10番・25g)を使ってるんだけど、
なまじカラーものなので途中で足りなくなると
オンラインショップ頼みになってしまうのですよ(汗)
(その間、作業はストップ)
元々、2年くらい前にユザワヤで1個だけ転がってたのを
衝動買い発動させた品といういわくつきのもの。
オカ*ヤだとカラー版なさそうな感じなんだよなぁ。

エミーグランデで編んでいる時に
ずいぶん糸を消費するなぁと思っていたものの
まさかあそこまで使うとは思わなかったな。

どうか最後までもってくれー!!

海外パターンと格闘 5日目

昨日夜に全パターンの解読を終了。
現在、細めの糸で再度編み込み中です。
解読と同時並行で編んでいたものは
初期のミスリードがそのままになっていて
解体発動するのもなんだかな…と。
十数段消滅はさすがに嫌だよ)

最後の部分はどうなるんだろうと
思っていたけれど、割と簡単でした。
引き抜きピコットしなくていいのは楽だぞー(笑)

今日中にどうにかしたいと思うのだけれど、
完成は明日、だなぁ。

海外パターンと格闘 4日目

今日もしっかり作業してますよー。
最後の縁編みパートに突入しました。

模様の全体像や構造もだいたい把握してます。
レース糸の色指定が濃い色だった理由が
ここにきてやっと理解できました。

どんな感じか分からなかったので、
そこらへんに転がっていたエミーグランデ(ピンク)を
使って編んでいたけれど。
せっかくの模様がよく見えないのですね。

ひと通り編みあがったら、
濃い色の糸を使って再度編むつもり。
ただ、単色の糸がないのがちと辛いところ。
40番レース糸のグラデ糸でどうなるか
試してみたいところです。

海外パターンと格闘 3日目

あまり進展ないので、本日はミスリード特集です。

【ミスリードその1】
work 11 sc over ch-9 loop
「鎖9目のループに細編み11目を編み入れる」

10段目で破綻をきたした原因がコレ。
細編みを忘れたばっかりに解体発動。
久々に大解体と相成った次第です。

【ミスリードその2】
ch 2, dc between scallops
「鎖2目編み、(前段の)スカラップの間に長編み1目を編む」

スカラップの意味が分からなくて一晩悩んだ。
ミスリードその1の細編み11目のことだと気付いたのは
今朝になってから。山と山の間は鎖2目でつなぐ、が正解でした。

他にもあったけど、文章になりそうもないので
今回はここまで…

海外サイトのパターンと格闘 2日目

10段目の説明書き(大事な部分)を読み飛ばしていたら
案の定わけわからんことに。
編みながら解読目指すこともあって、
おかしい部分は現物に現れます。

編み図ファイルの最後に載っていた
編みあがり予定写真を見たら、
とりあえずなんとかなりそうな気がしてきた。
また一夜明けたら進展あるかもです。

【本日のミスリード】
4 times, rep…4回繰り返す

きちんと細かいところまで見ないとダメ、な好例。

海外サイトのパターンと格闘

一定以上のサイズのドイリーとなると、

ほのかに昭和のかほりが漂うみたいですねsweat01

これはいいぞ!と絶賛されている本はあるものの。

高くて手がでません。今の私にはキッツイ。


ネタ収集兼ねて、海外サイトを見てみることに。

いろいろありすぎて、どうしていいかわからんかった(笑)

それでもどうにかして、よさそうなパターンを入手。

現在、英文パターンの解説サイトのお世話になりつつ

ちまちまと作業しているところです。


メモ帳立ち上げて、解読した結果を入力。

数段編んだところから、

指動かしたほうが早いことに気づいて

編んだ結果を打ち込むことにしました。

ミスリードの早期発見につながるところもポイント高し。

完成するかは不明ですが、ちゃんとできたら

デジカメ撮影してアップしたいと思います。

その時には参照サイトやパターン出典も

しっかりばっちり…ですね。



【本日のミスリード】

4-dc cl…長編み4目の玉編み。

"double crochet cluster" これで「長編みの玉編み」に。

編み方の導入部分に技術面での解説があったのに

これをすっかり見逃していて、ミスリードに気づかなかった。


「シェル編みの鎖部分に長編み4目の玉編み(束にすくう)」が

正解だと気づいたのは、実際に編んでみてからでしたとさ。

これならいけると思った…が!

「タッチング結びのアクセサリー」という本を何週間か前に入手。
(雄鶏さんの本なので現品限り。密林の中古でヨロシク)
写真を見る限り、シャトル使わなくても
いけそうだったのだけれど。

資材を手に入れるのに時間かかりそ
うです(^^;
オンラインショップで取扱がある関係で
どうしても数日かかるんですね。
それでも取扱があるだけありがたいです。

資材探しをしているうちに
手に入れた本が妙にマニアックなことに気付いた。
シャトルがなくてもどうにかなりそうだー!
…と思っていたのだけれど。

よくよく見たら、マクラメの基本テクだったのですね。
気が向いたら材料調達して編んでみることにします。

更に手を加えました

3月6日に画像付きで紹介した、半円バッグのその後。

見た目の割に色々入る!のはいいのだけれど。
口が大きく開いてしまって、なんだかカッコワルイ。
テクノロート(形状保持用のプラワイヤー)を
投入したけど曲がりくねって意味がない!

・・・というワケで。
バッグの形に合うパーツを緊急編み出し。
縫い付け用のマグネットスナップも取り付てみました。
それでも何か足りない気がして、
手芸店Yでボタンを探したものの見事玉砕。
某タウンブログにてボタンがない!と叫んだのが
何日前だったかしら。

そのままにするわけにもいかず、
考えたのが以下の選択肢。

・ビーズ編みをする   ←アイディア湧かず

・地道にボタンを探す  ←新宿まで行く気力なし

・とりあえず何か編む

中途半端に余っていたバッグの残り糸で
試しにバラの花モチーフを編んでみたら
予想以上に大きい花が咲きました。
まさに大輪の薔薇。
半玉使ってしまっただけのことはあります。
濃紺ラメの薔薇を追加パーツに取り付け、
とりあえずこれにて一件落着。

9玉買った「マジョルカ」も
たった1玉と半分程度しか残らなかったという
ある意味素晴らしいオチがついています。
あと1玉半で何ができるんだろう(苦笑)


【パーツ追加して外観が変わったバッグ】
バッグの中に物を入れたらちょうどいい感じに…なると思う。
Bag_001_plus



かぎ針編みのぺたんこバッグ―すぐ編める小さめサイズ、毎日使える大人色

      
かぎ針編みのぺたんこバッグ―すぐ編める小さめサイズ、毎日使える大人色

 

かぎ針編みのぺたんこバッグ―すぐ編める小さめサイズ、毎日使える大人色


はじめてのかぎ針編み/薔薇のパターン100―ドイリー モチーフ リボン コサージュ (アサヒオリジナル 235)

      
はじめてのかぎ針編み/薔薇のパターン100―ドイリー モチーフ リボン コサージュ (アサヒオリジナル 235)

 

はじめてのかぎ針編み/薔薇のパターン100―ドイリー モチーフ リボン コサージュ (アサヒオリジナル 235)

スペシャルダンテル・80番

おととしにビーズ編みするぞー!
…と、怪気炎をあげていた頃のこと。
手芸店Yの片隅に転がっていた
スペシャルダンテル(80番)を何色か買っていました。

なんだかんだでビーズ編みをするに至らず。
糸玉だけ転がっていたので、
とりあえず何か編んでみようと思い立って
ちまちまと作業しているところ。
鎖3目のピコットはさすがに無理そうなので
それを使わない簡単なものでいいかなあ、と。

セベリアだ、コルドネスペシャルだと
DMCの商品ばかりネタにしているのは
自分がすっごく気に入っているものだからです。
25番刺繍糸もほぼDMCで統一。
レース糸なら堅牢さと繊細さが同時に出るし、
刺繍糸はシルキーな質感が昔から好きだった。

…まぁ、いいお値段するけどね…(笑)

レース糸 DMCスペシャルダンテル #80 3687.ローズ 5b

ダメ出し、その後

ごくごく一部の方にしかわからないレポート。

昨晩話題になった「超絶演奏」青年の
外部ブログを見たら、ジャッジの方向性が決定的に。

完全に趣味のレベルでストップしていて、
プロになる云々以前の問題と判断。
外部ブログを見たらだいたい掴めました。
プロ目指してる…は寝言みたいなもんですわ。
スルーしてあげるのが思いやりです(爆)

プロとして渡り合えないかもしれないけれど、
趣味としてならまずまずといった感じ。
昨晩滅多斬りしたのでここでは
あれ以上申し上げることはない、と書いておきます。
趣味でやってるのに更に滅多斬りしちゃ可哀そうだしね。

昨晩言えずじまいに終わったので
蛇足ながら書いておくと…
「プロ目指してます」系のことを書いている場合
ものすごくシビアなジャッジを下すことが多々。
まがりなりにもプロフェッショナルを目指すのならば、
それだけのものを(できれば)見せてください…ということです。
プロの世界は甘くないぞ。

【手芸】新作糸を使って編んでみた

春夏用の新商品が出ていたので、

ついつい衝動買いしてしまいました…9玉程(爆)

バッグ作ろうと思ったら、多めに買わないとなんだー。


マジョルカ(オリムパス)というラメ入りの糸を使って、

3日くらいで完成させました。

口のあたりがちとしっかりしなかったこともあり、

ドール用ボンネットの資材として確保していた

テクノロート(ハマナカ)を緊急投入。

プラ製針金がここで役立つとは思わなかったな(遠い目)


それでもなんかふにふにするので

後日、何か細工でもしようかと思案中であります。

真中にボタン設置かなぁ…


【完成品】

Bag_001

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

編んでみた/作ってみた

  • はなびし(その2)
    気の向くままに編んだもの、作ったものの収蔵庫。 ドイリーやモチーフばかり編んでいます。 編みものはクロッシェとタティングの2本立て。 それ以外ではドール服やビーズ、刺繍が少しずつ。 (3枚ほど製菓ネタ混じってます)

24 Snowflakes in Tatting

  • 12月12日のモチーフ
    24 Snowflakes in Tatting というテキストのパターンを 解読して編んだ結果を記録していくアルバム。 24種制覇なるか?!

パイナップル編み

  • エンゼルフィッシュ
    パイナップル編み単体のアルバム。

デラックス版 ゴールデンレース編み

  • はなびし
    『デラックス版 ゴールデンレース編み』を見ながら 実際に編んでみたものを集めています。

    【参照テキスト】 デラックス版 ゴールデンレース編み (日本ヴォーグ社/1973年刊)

愉快なレゴブロックの世界

  • 素敵な小物パーツ
    LEGOブロックのミニフィギュアや動物のコレクション集。 幼児向けの「デュプロ」関係も混じっています。

我が家のシルバニア

  • シルバニアサイズの浴衣
    シルバニアファミリーの 家やパーツ、人形を使って遊んでみた。

その他もろもろ

  • 東京駅 南ドーム
    手芸と関係ない画像はこちらにまとめる予定。

Blogram

無料ブログはココログ