« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月

方眼編みのかたわら…

方眼編みドイリーだけだとなんとなく味気なくて、
また英文パターン解読を再開しました。
やはりわからない部分があり、
編みながら解読というスタイルはそのまま。

3段目であれ?と思う個所があったものの、
最後に(beg dc cl)という表記のおかげで
意味するところは理解できました。
3月末に学習したおかげでしょうか。

問題の「よくわからない」表記は
鎖3目で立ち上がり、未完成の長編み2目。
これを1つにまとめて玉編みという指示。
自分が手に入れた英文パターンには
この手のテクニカルガイドが本文、
ないし欄外にコーナーが設けてあるのです。

「編み図」に慣れきっていると
思わぬところで面食らうこと必至。
そこがまた面白いところではある…かなぁ。

方眼編み・またその後

9日頃に編んでいたものは途中で放棄。
今になって別のものを編んでいるところ。

だってパターンブック(リバイバル系)が出たんだもーん!
ずーっと気になって仕方なかったんだあ~。

どうしても大型化するから、
ずっと買おうかどうか悩んでいたのだけれど
思い切ってテキスト買っちゃいましたヨ。
とりあえず様子見で1モチーフ。
今度はうまくいくといいなぁ。

【方眼編みの注意メモ】
・最初の鎖編みの目印として、チャコペン(水で落ちるもの)で印をつけておく
 (自分で設定した目数ごとに印をつけると後が楽)

・1段目の右端1マス目に段数マーカーをつけておくと便利
 (進行方向が分からなくなるのを防止できる)

・1段目のマス目が指示通り編めているか確認するのを忘れずに!
 (マス目の数をここで間違えると悲惨だぞー)

・偶数段では図案を左から右に見ること
 (偶数段で編み地を裏返して編み進める為)


方眼編みのレースドイリー (レースベストセレクトBOOK)

      
方眼編みのレースドイリー (レースベストセレクトBOOK)

 

方眼編みのレースドイリー (レースベストセレクトBOOK)

戦利品

モノアイスタイル(ガシャポン)というシリーズの中に、
体育座りのアッガイくんが混じってました。
3回まで緑ザクで、次もザクならあきらめようと
思っていたのだけれど。何とか引当成功!
ちょっぴりラッキーでした★

MSなのに体育座りが似合うアッガイくん
…やっぱりラブリーだわ…heart04

【戦利品】
Monoeyestyle_a001

方眼編み・その後

6回くらい編んでは解体を繰り返し、
ようやく先へ進めるようになりました。
どこで間違えたのか分からずに
うんうんうなっていた2日間。

真ん中の部分が左右逆ということに気づいて
ようやく次のステップへ移行した次第。
まだ三分の一程度しか編めていませんsweat01

先はまだ長い。

方眼編みはじめました

手頃なサイズになりそうなパターンがあったので、
前からやってみたかった方眼編みを始めました。

最初の鎖編みの数さえ間違えなければ大丈夫。
後はちまちま編むのみ!
これも長期戦になりそうだけど、ひたすら編むぞー。

花見に行ってきたぞ!

病院から飯田橋に直行。
靖国スタートで霞が関方面までぶらぶら。
最終的に上野公園で夜桜見物としゃれこんできました。

いやー、本当に人多かったですねぇ(笑)

でも楽しかったんだ。

Chidory_sakura001
昼の千鳥が淵。一部画像処理してあります。

Midnight_sakura001
上野公園の夜桜。

再来年かーーーーー!!!

小説 フランス革命の
「ジロンド派の攻防」パートの単行本化を
今から楽しみにしていたのだけれど。

再来年の6月に延びてました(T▽T)
今年はフイヤン派の野望でストップ、ですね。
何があるか分からないのが連載ものの醍醐味と言うべきか。
来年は単行本刊行が一切ないらしいのが残念至極。

何気に巻数増えてるけど、そこは気にしてません。
あればあるだけ読んでしまうのだからね(笑)

…さて、5巻目を9月までかもすか…(爆)

本当にありがとうございました

先週の土曜、午前10時過ぎのこと。
自転車に乗っていて倒れ、意識不明だった私を
発見して119番通報してくださった方がいらっしゃいました。
通報だけではありません。
私の家族への連絡もしてくださったようなのです。

意識が戻ったのはその日の昼過ぎ。
市立病院のベッドの上で酸素マスクを装着していたことを覚えています。
なんだか息苦しくて、何が何だか分らない状態。
そしてどうして倒れてしまったのかも…

ストレスからきている可能性もあり、
てんかんも疑われるとのことなので
来月20日頃に脳神経内科にて検査する運びとなりました。

道端で倒れている私を発見し、各方面へ連絡してくださった方。
どこの誰かは最後まで分からずじまいとなってしまいましたが、
それでも言わずにはいられない言葉があります。

本当にありがとうございました。心から感謝しております。

当時持っていたモノ(財布や保険証その他)は無傷でした。
そこにも感謝をしてもしきれないものがあります。
普通なら、持ち去られていても文句は言えないものだから。
世の中、まだ捨てたものではないらしい。
そう感じることができました。これも収穫なのではないかと
思っております。

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

編んでみた/作ってみた

  • はなびし(その2)
    気の向くままに編んだもの、作ったものの収蔵庫。 ドイリーやモチーフばかり編んでいます。 編みものはクロッシェとタティングの2本立て。 それ以外ではドール服やビーズ、刺繍が少しずつ。 (3枚ほど製菓ネタ混じってます)

24 Snowflakes in Tatting

  • 12月12日のモチーフ
    24 Snowflakes in Tatting というテキストのパターンを 解読して編んだ結果を記録していくアルバム。 24種制覇なるか?!

パイナップル編み

  • エンゼルフィッシュ
    パイナップル編み単体のアルバム。

デラックス版 ゴールデンレース編み

  • はなびし
    『デラックス版 ゴールデンレース編み』を見ながら 実際に編んでみたものを集めています。

    【参照テキスト】 デラックス版 ゴールデンレース編み (日本ヴォーグ社/1973年刊)

愉快なレゴブロックの世界

  • 素敵な小物パーツ
    LEGOブロックのミニフィギュアや動物のコレクション集。 幼児向けの「デュプロ」関係も混じっています。

我が家のシルバニア

  • シルバニアサイズの浴衣
    シルバニアファミリーの 家やパーツ、人形を使って遊んでみた。

その他もろもろ

  • 東京駅 南ドーム
    手芸と関係ない画像はこちらにまとめる予定。

Blogram

無料ブログはココログ