« | トップページ | リハビリその前に »

どえらいことになった顛末

ニコッとブログでは書けなかった、「どえらいこと」の詳細を
ここで書いていくわけなのですが。ひとつ注意がございます。

・読んでいる途中で気分が悪くなった。
・リアルに痛みが想像出来てしまった。


少しでもアブナイと思ったらブラウザを閉じてください。
くれぐれも無理は禁物。「見ない」という選択肢も用意してあります。


そんなこんなで本編いきます!

先週の月曜日(午前中)に事故が起こりました。
ベッド用のハシゴを降りている途中、
足を踏み外して左腕から転落。
衝撃の強さに息がつまり、しばらく動けませんでした。
一息付いたら起き上がれる。そう思っていたのですが。

何故か起き上がることができず、身体に力も入りません。
母に助け起こしてもらい、とりあえず地元の整形に行ってきました。
動くとポキポキする不気味な骨。筋肉の躍動を思わせる妙な感覚。
ソレは完全に折れてるだろ!というなかれ。骨折経験皆無だったし。
どうすればいいか分からなくて。救急車?まさか!なんて
念のために同行してもらった母と話していました。

整形の診察室に入って数分(ちょっと待たされた)で
私の様子が激変。レントゲン撮りに行ったのに腕が上がらない。
何をしても腕に激痛が走って、固定どころではない状況に。
そうこうするうち、痛みに加えて気分まで悪くなってしまい、
結局救急車で大きな病院に運ばれてしまいました。
(地元の整形行かずに、救急車呼んで良かったケースだった模様)

で…即日入院。加えて三日後に手術という展開が待っていたというわけ。


診断は「左上腕骨骨折」でした。折れた後に動いたのが祟ってか、
骨の位置がだいぶずれていたこと。そして真横一文字に折れていていたこと。
「手術をしない」という選択肢はほぼありません。すぐに手術を決めました。
痛みは折れた左の二の腕(左上腕骨)から。
転落したにも関わらず、頭部へのダメージは皆無。
左の手のひらも動かせました。5月末には無事手術も終了。
これから厳しいリハビリに入る予定です。

家族や友人、職場の方々。
迷惑の掛けどおしで本当に申し訳ございません。
そして、ありがとうございます。

« | トップページ | リハビリその前に »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

編んでみた/作ってみた

  • はなびし(その2)
    気の向くままに編んだもの、作ったものの収蔵庫。 ドイリーやモチーフばかり編んでいます。 編みものはクロッシェとタティングの2本立て。 それ以外ではドール服やビーズ、刺繍が少しずつ。 (3枚ほど製菓ネタ混じってます)

24 Snowflakes in Tatting

  • 12月12日のモチーフ
    24 Snowflakes in Tatting というテキストのパターンを 解読して編んだ結果を記録していくアルバム。 24種制覇なるか?!

パイナップル編み

  • エンゼルフィッシュ
    パイナップル編み単体のアルバム。

デラックス版 ゴールデンレース編み

  • はなびし
    『デラックス版 ゴールデンレース編み』を見ながら 実際に編んでみたものを集めています。

    【参照テキスト】 デラックス版 ゴールデンレース編み (日本ヴォーグ社/1973年刊)

愉快なレゴブロックの世界

  • 素敵な小物パーツ
    LEGOブロックのミニフィギュアや動物のコレクション集。 幼児向けの「デュプロ」関係も混じっています。

我が家のシルバニア

  • シルバニアサイズの浴衣
    シルバニアファミリーの 家やパーツ、人形を使って遊んでみた。

その他もろもろ

  • 東京駅 南ドーム
    手芸と関係ない画像はこちらにまとめる予定。

Blogram

無料ブログはココログ