« ビーズを編み込む@レインボールーム | トップページ | 二台目GET☆ »

ビーズ編み込みの結果&編み機2台目導入決定

100均で入手したプラビーズを編み込んで検証したところ、
7mm前後~最大1cmあたりが妥当という結論に至りました。
ロンデルやダイヤチェーンを使うオトナ仕様なものなら
もっと小さいサイズもいけるのでしょうけれど。
ビーズもパーツの一種とみなして、アクセントとして使う場合を
想定しての大きさです。要するにポニービーズとサイズが
近いものなら安全圏といったところ。筆者は普段、大きな
サイズのビーズを扱うことはないので想像がつかずに
検証モード発動した次第。もっと色々編み込んで実験を
続けたいところです。まだまだ始まったばかりですから。

それと・・・
レインボールーム@2台目を導入することになりそうです。

・自分サイズにするために長く編む必要がある

・とうとう2台使う必要のあるデザインにたどりついた

長く編むだけならつなぎ目となる部分をしっかり押さえて
移植する形を取るのが基本と思われるものの。
複雑な配列のデザインの場合、間違えた時のダメージが
想像以上に大きいこともあって導入することに決定。
2台使うことが前提のデザインがちらほら散見されている
ことも決定打になりました。幅広デザインだとその傾向が
強く出てくるようです。2台目は通常版を選ぼうと思ってます。
ピンを留めるベースの色がブルーですし(笑)
(イエローは学研バージョンのみの限定色)

ただしファンルームの2台目は全く考えていません。
シリコンゴムの特性上、ゴムの伸びに限界があって
レインボールームばりに何層にもゴムをかけると
ぶつりと切れてしまうということが判明しているため。
(ただしいったん形になってしまえば、シリコンゴムの方が
がっちりしっかり整うという強みがあります)
手当たりしだいにパターンを見つけて編むというスタイルで
写真なんて載せられないレベルなので、ゴム編みに関しては
一切画像なしで行こうと考えています。オリジナルデザインで
やれる人がうらやましい限り。色のアレンジで精いっぱいです。

移植に関する検証が軌道に乗ったらまた書きます。
メドフェス開催中だけどスクフェスはほぼ放置状態です。

« ビーズを編み込む@レインボールーム | トップページ | 二台目GET☆ »

手芸」カテゴリの記事

編んでみた/作ってみた

  • はなびし(その2)
    気の向くままに編んだもの、作ったものの収蔵庫。 ドイリーやモチーフばかり編んでいます。 編みものはクロッシェとタティングの2本立て。 それ以外ではドール服やビーズ、刺繍が少しずつ。 (3枚ほど製菓ネタ混じってます)

24 Snowflakes in Tatting

  • 12月12日のモチーフ
    24 Snowflakes in Tatting というテキストのパターンを 解読して編んだ結果を記録していくアルバム。 24種制覇なるか?!

パイナップル編み

  • エンゼルフィッシュ
    パイナップル編み単体のアルバム。

デラックス版 ゴールデンレース編み

  • はなびし
    『デラックス版 ゴールデンレース編み』を見ながら 実際に編んでみたものを集めています。

    【参照テキスト】 デラックス版 ゴールデンレース編み (日本ヴォーグ社/1973年刊)

愉快なレゴブロックの世界

  • 素敵な小物パーツ
    LEGOブロックのミニフィギュアや動物のコレクション集。 幼児向けの「デュプロ」関係も混じっています。

我が家のシルバニア

  • シルバニアサイズの浴衣
    シルバニアファミリーの 家やパーツ、人形を使って遊んでみた。

その他もろもろ

  • 東京駅 南ドーム
    手芸と関係ない画像はこちらにまとめる予定。

Blogram

無料ブログはココログ