カテゴリー「日記・コラム・つぶやき」の記事

主に仕事上の理由で、ずっと文章を打てずにいました。

文章を打ったところで問題の解決にもならず、
ストレスの解消にもつながらない。
自己のキャパシティをはるかに超える
難問がここ数年の間、続いていたのです。

ほぼ解決したのは先月の10日頃。
問題はこの後。ストレスを感情や記憶と
共に抑圧し続けた反動が一気に出ました。
なんとか業務をこなしていましたが、
帰宅後は涙、涙、涙…
自分でもどういう気持ちなのか分からない。
嬉しいのか、悲しいのか、安堵したのか。
もう、何も。何も分からないのです。

安定したのもつかの間。今度は過去の記憶が
次々と蘇って、私はまた辛い気分に。
忘れていた感覚も一緒に思い出す。

これらは一見すると、良くなさそうに
見えるけれど。けっこう大事なこと。
血が通ってくる感覚があるのです。
辛いと感じた過去のことはもうサヨナラ。
手放す機会が巡ってきたのだと感じています。
完全にサヨナラするのは、時間がかかるかも
知れないけれど。あきらめません。

抑圧を命じる脳の働きはすごいですよ。
見事に人間らしさまで抑えてしまうのですから。
また、再び何かしらの問題が出てくるでしょう。
そのときは、そのとき。全力で立ち向かう。
ただそれだけ。

とうとうスマホまで林檎印に

2年半でメタリックブルーのスマホから
機種変更する羽目になりました。
見直したきっかけはNexus7(2013)。
Android特有のアプリにまつわる問題が
横たわっていたからです。
Nexusでは連絡先やカード情報の登録なし。
相当気楽に遊んでいたのですが…

実際にやろうと思ったことはないものの、
それをそのままスマホでやるのはとても危険。
各方面の友人知人や職場等に迷惑が
かかるような真似は出来ません。
筆者はiPadも併用しながら、最終的に
どう運用していくか模索してきました。

スマホの使用状況から考えた結果、
今回は思い切ってiPhoneに。
iPhoneだから安全!というのはもちろんなし。
そちらはそちらで注意点もきちんとあります。

【余談】
128GBモデルを検討中と友人に話したところ、
そんなに容量いらないとツッコまれました。
iPadも最大容量モデルなもので(汗)

開封された郵便物 その3・最終報告

調査申請を行った翌日、郵便局から連絡がありました。
ざっくり結論を書くと「誤配先でうっかり開封」発動。
他人宛ての郵便物ということで、最初の受取人から
預かってきた…と、そこまでは割とある事故なのですが。

誤配したことを知らせるメモ類が一切なく、
開封されたまま筆者の自宅に公文書が届いたという
動かざる事実が横たわっているわけでして。
しきりに電話(留守電:業務時間中でした)で詫び倒す
担当者を絞り上げ…もとい、管理はどうなってるの?と
素朴な質問をぶつけて終了になりそうです。

【おまけ】
自分と同居している家族以外の人宛ての
郵便物が届いたときは、開封しないで(ここ重要)
最寄りの郵便局に速やかに持っていきましょう。
知らない人(あるいはご近所さん)宛ての
郵便物が来たと言えば対応してくれます。
うっかり開封してしまった時は正直に報告するのも忘れずに。

普段から郵便物を開封する前に、宛名の確認まで行っていれば
パーフェクト!後処理がとても楽になるものと思われます。
自分や家族以外の宛名で届いた郵便物は基本的に開けてはいけません。
(「基本的に」と書いたのは、うっかりミスが割と多いため)
郵便局が開いている時間に行けない場合は問い合わせてみるべし。

開封された郵便物 その2・欠品の有無を確認

仕事が忙しすぎて、今日の昼頃にようやく市役所の
コールセンターに問い合わせと報告完了。
幸いにも書類の欠損はありませんでした。
月曜に郵便局で調査申請する予定です。

とりあえず報告まで。

開封された郵便物

日記らしい日記を久しぶりに。
思わず背筋が寒~くなるかも知れません。

タイトル通り、自分宛ての郵便物が届いたのですが。
家族の誰も開けていないのに、何故か開封されていました。
郵便受けに入っていたのを取りに行った時には
既に開封された状態になっていたとのこと。(家族談)
その郵便物がよりによって、市役所からの公的なもの。
誤配ならまだ分からなくはないのですが、それ以外の
何かとなると…身内のうっかりなら救いはあります。

見ず知らずの他人が悪意を持って行っていたのなら
これは緊急事態!諸々手を打つ必要が出てきます。

とりあえず明日にでも郵便局に問い合わせてみます。
公的書類の内容が内容なので、一応役所の担当部署にも
報告を入れる必要も出てくると考えています。
(悪用される可能性がある為、書類の中身は伏せます)
いかにもプロっぽい開封の仕方ではないこともあり、
地味に恐怖感があるところが何とも。切り口は割と杜撰。
よくある事故で済めば良いのですが…(遠い目)

リハビリその前に

手術した翌日に退院。手術後2週目で地元の整形へ転院。
諸々自力でどうにかしてください、とのことなので。
3週目以降はそちらへ通うことにして、現在はその準備中。
セカンドオピニオンの必要性を痛感した有意義な例であったと思う。
手術後は腕をガンガン使え!と入院先では言われていたけれど、
色々と思い切りぶん投げられていたので不安があって。

骨がくっつかないうちはリハビリ不可。
まだ腕の疼痛もあるから無理しないでおとなしく。
開始は4~6週目くらいから…とは、地元ドクターの言。
だいじょーぶ、だいじょーぶで済ませられていたことも
一つずつ確認できたので少し安心しています。

まだまだ腕がじんわり痛むし、
何より仮骨がつかないのだから待つしかない。
焦ったり不安になったりしていたけれど、
それこそ動かせないことだから。仕方ないかも。

・・・まだ時間あるよね・・・(爆)

どえらいことになった顛末

ニコッとブログでは書けなかった、「どえらいこと」の詳細を
ここで書いていくわけなのですが。ひとつ注意がございます。

・読んでいる途中で気分が悪くなった。
・リアルに痛みが想像出来てしまった。


少しでもアブナイと思ったらブラウザを閉じてください。
くれぐれも無理は禁物。「見ない」という選択肢も用意してあります。


そんなこんなで本編いきます!

先週の月曜日(午前中)に事故が起こりました。
ベッド用のハシゴを降りている途中、
足を踏み外して左腕から転落。
衝撃の強さに息がつまり、しばらく動けませんでした。
一息付いたら起き上がれる。そう思っていたのですが。

何故か起き上がることができず、身体に力も入りません。
母に助け起こしてもらい、とりあえず地元の整形に行ってきました。
動くとポキポキする不気味な骨。筋肉の躍動を思わせる妙な感覚。
ソレは完全に折れてるだろ!というなかれ。骨折経験皆無だったし。
どうすればいいか分からなくて。救急車?まさか!なんて
念のために同行してもらった母と話していました。

整形の診察室に入って数分(ちょっと待たされた)で
私の様子が激変。レントゲン撮りに行ったのに腕が上がらない。
何をしても腕に激痛が走って、固定どころではない状況に。
そうこうするうち、痛みに加えて気分まで悪くなってしまい、
結局救急車で大きな病院に運ばれてしまいました。
(地元の整形行かずに、救急車呼んで良かったケースだった模様)

で…即日入院。加えて三日後に手術という展開が待っていたというわけ。


診断は「左上腕骨骨折」でした。折れた後に動いたのが祟ってか、
骨の位置がだいぶずれていたこと。そして真横一文字に折れていていたこと。
「手術をしない」という選択肢はほぼありません。すぐに手術を決めました。
痛みは折れた左の二の腕(左上腕骨)から。
転落したにも関わらず、頭部へのダメージは皆無。
左の手のひらも動かせました。5月末には無事手術も終了。
これから厳しいリハビリに入る予定です。

家族や友人、職場の方々。
迷惑の掛けどおしで本当に申し訳ございません。
そして、ありがとうございます。

新しいOS、新しいマシンに慣れるため。
ペンギン父さん専用マシンから、こっそり投稿。

沈んでいた間、何をしていたのかというと。
初めの頃はクロッシェレースを編んでいたけれど。
精神的に余裕がなくなり、気持ちの揺れ幅も大きくなって
なかなかマシンの前に座ることもできませんでした。

以前は「ネタがない!」と叫んでいましたが、
いざマシンの前に座ると文章が消えていく不思議。
何を書きたかったんだろう?と自問するありさま。
浮かんできて、何か残ったものだけ書くと決めて
無理に何か探し出すことはしないようにしています。

最終更新は昨年7月

あっと言う間に半年過ぎてました。
心身ともに余裕がなく、ずっと更新出来ず。
某タウンも実質着せ替えのみということもあり、
更に放置プレイが続くという無限ループ。

環境も職場も変わったので
まだまだどうなるかは分からない。

なんだかんだで相変わらず作ってます(爆)

マーケットプレイスにて

とあるNPO法人が自費出版扱いで出している冊子が
密林で出品されているのを発見。
(諸般の事情によりジャンルは伏せます)
送料含めても本家メールオーダーと変わらず。
中古品を流している風ではなかったこともあり、
出品アイテムを手に入れることにしました。

オーダーいれたその日の夕方に発送。
翌日にはもう到着という電光石火の早さ。
なんでこんなに早いんだーと思ったら…

差出人が本家本元でした(爆)

いやはやびっくり。

より以前の記事一覧

編んでみた/作ってみた

  • はなびし(その2)
    気の向くままに編んだもの、作ったものの収蔵庫。 ドイリーやモチーフばかり編んでいます。 編みものはクロッシェとタティングの2本立て。 それ以外ではドール服やビーズ、刺繍が少しずつ。 (3枚ほど製菓ネタ混じってます)

24 Snowflakes in Tatting

  • 12月12日のモチーフ
    24 Snowflakes in Tatting というテキストのパターンを 解読して編んだ結果を記録していくアルバム。 24種制覇なるか?!

パイナップル編み

  • エンゼルフィッシュ
    パイナップル編み単体のアルバム。

デラックス版 ゴールデンレース編み

  • はなびし
    『デラックス版 ゴールデンレース編み』を見ながら 実際に編んでみたものを集めています。

    【参照テキスト】 デラックス版 ゴールデンレース編み (日本ヴォーグ社/1973年刊)

愉快なレゴブロックの世界

  • 素敵な小物パーツ
    LEGOブロックのミニフィギュアや動物のコレクション集。 幼児向けの「デュプロ」関係も混じっています。

我が家のシルバニア

  • シルバニアサイズの浴衣
    シルバニアファミリーの 家やパーツ、人形を使って遊んでみた。

その他もろもろ

  • 東京駅 南ドーム
    手芸と関係ない画像はこちらにまとめる予定。

Blogram

無料ブログはココログ